*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗日戦争勝利60周年記念日

今日は終戦記念日ですネ。

何百年何千年前の話とかじゃなくて、ほんの60年前の今日、やっとあの悪夢の戦争が終わったわけで。
そんで今も世界のどこかでは絶えず戦争が行われてるわけで。

うん、平和だわ。私は幸せだわ。
戦争がなくて本当によかったと思います。



8月15日、この日を中国では「抗日戦争勝利記念日」として大々的にワッショイワッショイします。


とくに今年は60周年ということで新聞もニュースも嬉しそう。

単なる“戦争に勝った記念日”を、ニュースの時間の大半を割いて特集を組んでいらっしゃいます。
もうちょっとしたら抗日特番も放送されるみたいですけど、そろそろおなかイッパイだしもういいや。

新聞も、一面に見出し・2~3面に関連記事・折り込みページに4ページと破格の待遇。胡錦涛さんが抗日記念館を訪れた記事とか、小泉さんの謝罪談話のことをあんなもんパフォーマンスだよ何の意味もネーヨとか、色々書いてます。
…それで済ましちゃうから進まないんだよ(笑)


ていうか今、テレビで「盧溝橋~♪盧溝橋~♪」とバックコーラスで少年少女合唱団が可愛らしく歌う中、中国兵が大きなサーベルでぐっさぐっさと日本兵を殺していくエグい映像が素で流れてる…。涙。コワイヨー。。



なんか、日本に対する気持ちとか感情がいっぱい伝わってくる。
ちょっと見ててつらい。見てしまうけど。




日本兵に親族が殺され、虐げられ、辛い思いをしたと思います。

日本に誇りを踏みにじられて、それは悔しい思いをしたと思います。


だから気持ちはわかります。



でも

牢記歴史、不忘過去、珍愛和平、開創未来(歴史を胸に刻み、過去を忘れず、平和を尊重し、未来をつくる)』

が今日のスローガンらしいけど「後半二つは守る気ないやろっ!!」とツッコミ入れたくなりますヨ。




たださ、しつこいけど、日本では今日は『戦争が終わった日』なんです。


確かに「負けた日」かも知れないけど、何より終わったことが重要で、別に勝ち負けじゃなくて、ただあの悲劇を繰り返さないように…っていう願いがこめられた記念日だと思うのです。



日本だっていっぱい被害者が出て、怪我した人も餓えてた人もいっぱいいて、いっぱい悲しい思いをした人がいて。

私も、もうほとんど覚えてないけど、撃たれてひじの曲がらんようになったじいちゃんに補助スプーン持たせてあげたりしてた。


そういうのって日本も中国もおんなじ筈なのに、そういうトコには何にも触れずにこういう風に60年も続けてきてるってのは、間違ってるとかむかつくとか以前にすごい悲しいことだと思うんです。


戦争に勝ったことをいつまでも喜び続けるより、そろそろ相手国としてそれから先の関係を見据えて欲しいし、他の道を探して欲しいし、そんな事よりなにより、今が平和であることを誇りに思って欲しいよ。



おんなじアジアなのにさ。私、中国好きなのにさ。。


ブログランキング参加中♪
↑↑お帰りの際にクリックよろしくです! 


スポンサーサイト

胃カメラ飲んだよ

ついに飲みましたよ!胃カメラを…!


実は私が寝坊したせいで延期になったりしてホンッッマに申し訳ないことをしたんですけど、、 昨日やっと胃カメラ検査と相成りました。
(その間に病院から「気休めに」ともらった薬がかなり効いて殆ど胃痛がなくなっちゃってて、実はものすごい微妙な気分だったのは秘密です)


で、当日。

一口も食えず・一滴も飲めずな私に誰も配慮することなく盛り上がった友達の送別会明けだった私は、飢えと渇きと寝不足でふらふらになりながら病院に。

ついた瞬間「エレベーター混んでるから階段で行きましょう(ニッコリ)」と言う先生。
えええ!という私に「え?無理ですか?(不思議そうにニッコリ)」という先生には何も言えず…彼について階段をのぼることに…。


でも階段で行けるくらいだし、きっと2階とか3階だよね…と思っていた私。

・・・それがもうものっすごい長い道のりで!!!

もう御歳50にはなろうという禿げたオッチャン先生が軽やかな足取りでひょいひょい上っていくのに対して、私(まだ21歳、しかし飢えと渇きと寝不足で以下略)と付き添いの看護婦さん(3人の子持ち)はもう必死。
ちょ・・・待って先生…!!状態。
でも先生気づかず。

結局、5階までノンストップで上りました。
それでも息切れしてない先生。あ、あんたマジスゴイヨ…



ここでやっと胃カメラです。

せめて喉元の辛さを和らげるためにゼリー状の麻酔薬を飲むんですけど、待合室でポイって渡されて「飲んどいて」ってそれでいいのか。



麻酔が効いてきた頃に検査室に呼ばれまず。いよいよ胃カメラ・・・!
ドキドキ。

麻酔で喉が動かないので、喉に唾液が流れ込んで咳込もうとしても「げほげほっ!」とはいかずに「へほっ!ぅへっ!はほっ!!」としかなってくれないないので咳込んだ気になれず、なんか欲求不満になってしまったりしながら、横になってカメラの準備を待ちます。
ドキドキ。

口に掃除機の硬い方のホースの短い版みたいなやつをはめられて、「よだれは流しちゃってくださいねー」とか言われる。ああ、恥ずかしい。
ドキドキ。



「じゃ、入れるよー」



キタ━━━(゚Д゚)━━━━!!!



喉にがつんと何かが当たる感触。
・・・イテエー!!
ちょっと先生麻酔効いてない効いてない!!!(笑)

「むむーーー!!」

そのまま喉の奥までずず、ずず、と徐々に入ってくる感触がそのままリアルに伝わってきて、痛みとあまりの気持ち悪さに思わず、、というか勝手に呻き声が出るのですよ。

「んー!!んー!!!(先生!!麻酔の意味ないです!!)」

生理的な涙がぼろぼろ流れて、もう顔がぐちゃぐちゃです。
恥ずかしい。
よだれと一緒にマスカラも流れてました。
病院に化粧していく方が間違いだった。

カメラが胃に到達したあともあちこちをつっつくので、相変わらずうんうん言いながらよだれ流してました。
もうでろでろでした。


一番辛かったのは、写真を撮るためなのか胃に空気を入れられて膨らませられた(?)こと。
あの辛さは口には説明できん。
知りたい人は経験してみてください♥


最後に胃壁の組織をぷちっと取られ(ちょっと痛かった)、検査は終わり。

知らん間に力を入れていた左腕が、検査後上がらなくなってました。どんだけ力入れてたんだ。。


たぶん、日本でやると麻酔は喉だけじゃなくて全く辛くないように全部かけてくれるんだと思います。

今回も「喉だけの麻酔だと辛いよ?どっちにする?」って最初に聞かれてたんですけど、私の中で「せっかくだし!!」みたいな何かが働いて、なぜか自ら辛い道を選んでしまったのでした。

ちょっと後悔したけど、やっぱ“中国で快適”っていうのが自分的に邪道な気がしてるんですよね~。(なんでよ 笑)



待合に戻ると、オッチャンが二人いました。
胃カメラ待ちらしく、検査を終えた私に詰め寄ってきて

「どうだった!?辛かった!!??」

と必死で聞いてきました。
何でも二人とも胃カメラは初めてで、未知の恐怖に震えているようでした。
いい歳したオッチャンがそんなモン怖いのか。かわいいな。


「マジ辛かったっすよ」と言っておきました。


ブログランキング参加中♪
↑↑お帰りの際には是非クリックを♪

四川のオンナノコ

最近よく、知らない中国人に「四川人でしょ?」と言われます。


いやほんとに。

なんかね、ズバリ『四川人』もしくは『(中国の)南方出身』って思われちゃうみたいなんですよ…。


中国は方言が色々あるのでちょっと喋っただけじゃ中国人と外国人の区別がつきにくいのとか、南の方の発音がハッキリしてるので日本人が中国語を喋った時の感じにちょっと似てるらしいのとか、色々と付加要因はあるんだろうけど。

とにかく中国人の方々に言わせると私の顔は中国南方系統の顔らしく、日本人っぽくないらしいです



この間は按摩師のカッコイイお兄ちゃんに言われ。(まじかっこよかった…!!)

昨日はケンタッキーで偶然横の席になっただけの夫婦に言われ。
↑この夫婦は何を喧嘩してるのだと思っていたら、私の出身地予想で揉めていたらしかった。平和だなぁ…


私が笑いながら「日本人だよー」と否定すると、口をそろえて皆さん

「日本人!?全然見えないって!!ホントに四川人じゃないの!?」


…悪い意味じゃないのは分かってるんですが、不思議な気分…。いや、正直微妙かな(笑)


私、超がつくほどの標準的日本人顔だと思ってたんですけど違ったみたいです。
ていうか多分四川の人が日本人に似てるんだ。きっとそうだ。


こうも言われちゃ四川の女の子がどんな顔なのかすごく気になってきたので、帰国までに一度は見に行こうと思います。(笑)

今はエボラが怖いから行けないけど。。病気さえなけりゃ今頃本場の四川料理食べてたのにーー゜゜(´□`。)°゜。

…実際、四川の人ってどんな顔なの??おしえてえろい人。

sisen.jpg





ブログランキング参加中♪
↑↑お帰りの際にポッチリお・ね・が・い♡(笑)

出会いと別れ

引越しが完了しました!(^o^)


学校からちょっとだけ離れているんですが、前住んでいた寮と校舎の距離からしたらそこまで変わらないくらいのところなですが、建ってるところが凄いんです。寮とは雲泥の差。何この都会?みたいな…!


徒歩1分で日本料理屋が二つ、徒歩2分でマックと中華ファーストフード屋、徒歩3分でスーパーとバス停、徒歩4分でケンタッキーと北京で一番おいしいと名高いカレー&トンカツの店、徒歩5分で駅、という超がつくほどの素敵な立地条件なんですよー!
やばいです。快適すぎて。留学生なのに贅沢な気がするなぁ…
でも部屋代、お湯が時々出ない上に廊下が水漏れしてた寮の時とほぼ一緒なんですよ。どうなってんだ寮費。

前住んでいた寮は上の問題に加えて最寄のスーパー(学校内、しかも野菜売ってない)がチャリで10分、最寄の食堂にもチャリが必要という、学校内なのになぜこんなに隔離されているのか?というほどの過疎地だったので、今の環境が嬉しくて仕方なくてもうタマランですたい。
ちゃんとベッドもマットレスだー…嬉しいいいい(T-T)前は板の上にせんべい布団だったから毎日疲れが取れなくて死んでたんだよう。。


あと、新しい同居人は友達の友達の友達というかなり遠い人だったにもかかわらず、メッチャいい人(インドネシア人)なので安心です。しかも中国に5年もいるとのことで中国語ペラッペラ。しゅごーい!!勉強させてもらお♪

で、引越しが完了してから「そういえば実家に引越すこと言ってないじゃん!!」というわけで慌てて電話をしたら、怒られました。(笑)ご、ごめんなさい(-_-;)完全に忘れてた。。



引越しを決意してから2週間足らずでトントンと話が決まったのですが、それというのもこの部屋に以前住んでいたのが私の親友だったからでした。紹介料なしで引き継いでもらえてラッキーでした(^v^*)





…とはいえ。
入れ替わりで入ることになっていたので、昨日はイコール彼女とお別れの日だったのでした。


半年間、ヘタな恋人より仲良しだったので…もう、離れるのが嫌で仕方なかったです。






私を痛めつけるのが好きで、つねったり叩いたりしては本気で痛がってる私を見ながら満足そうにほくそえんでいた彼女。


私の頭のてっぺんが人より平らなのを、毎日叩いたり物を乗せて確認しては「うふふ…平ら…」と嬉しそうにニヤニヤ笑っていた彼女。


わざわざ私に白髪を探させては「私もほにょみの世話で苦労してるのよ、だからほにょみも私のために苦労しなさい」と言っていた彼女。


おなかいっぱいの私に無理やり食べ物を与え続け、あわよくば太らせようとしていた彼女。
そしてそれを拒否するとぶりっこ呼ばわりし、「ほにょみの胃はそんなもんじゃない筈よね。ほら、本気を見せてみなさいよ!(ニヤニヤ)」と迫ってきた彼女。


「韓国行くよ!」と言っても「あんたのことだからどうせ50歳くらいにならないと来ないでしょ」と笑い飛ばした彼女。


最後に殴ってきたので殴り返したら、「よくぞそこまで成長した。もう私が教えることは何も無い」と妙に感慨深げだった彼女。






あれ…私、本当に仲良かったのかな…
今になって疑いが(笑)



でも毎日冗談言い合って、笑い転げて、いじめられて、そういう日々が本当に楽しかった。


ありがとうちぇひょん。



出発までに餞別を渡すためだけに朝の4時に起きて、タクシーがなかったから宿舎から彼女の家まで30分歩いて、門が閉まってたからよじ登って、落ちて、脚の筋を痛めたのに会った瞬間「アハハ、汗かきすぎ」って言われたことは忘れない。


そういうトコ最初から最後まで一貫してたね、ちぇひょん…。(涙)





次の学期もいい友達に会えますように!




→ランキングもクリックよろしくですー!←

保険料をお安く。

こんにちは、胃カメラを明日に控えたほにょみです。

ところで突然ですが、今日は今回私が盛大に利用してる保険…正式名称を「海外旅行障害保険」というらしいのですが、とにかくその保険のお話をします。


留学中・もしくは留学を控えた皆さん。これってかなり高くないですか?


有名どころのセット保険に申し込むと、安心は安心だけど「そんなにかかんねーよ!!」なムダに手厚い保障内容が盛りだくさんで、結局「何も病気しなかったのに勿体無かったね」になっちゃうのです。ムダすぎる!!だって、中国でも一年で『14万』とか余裕で設定されてるじゃないですか。アリエナス。

そういう時はみんな「安心料だから」って言いますけど、考えてもみてください。



よっぽどのことじゃないとまず死なない。これが大前提。
 自殺する確率の方がよっぽど高いんじゃ?

②よっぽどのことじゃないとウン千万かかるような病気・怪我はしない

③よっぽどのことじゃないと留学中に [発症→死亡] にはならない。
 そんなにすぐ死なない

④ほとんどの病気なら高くても何十万程度で済む。
 しかも中国は物価が安いので基本的に医療費も高くない

⑤設定されている保障額は「一つの病気・怪我につき」なので、
 留学中全部の医療費を賄う金額ではない

⑥「緊急一時帰国費用」が適用されるのは『予期しなかった事態が発生した時』。
つまり、留学前から入院していたお婆ちゃんが亡くなっても保障されない

⑦「荷物遅延」も、直行便なら完全に無意味!







…ということを参考に親と話し合った結果、余計なオプションを全部省いてこうなりました。


=========================
●死亡・後遺症 400万円
●ケガの治療費 400万円
●病気の治療費 400万円
●賠償責任 1億円
=========================


これで11ヶ月ぶん→8万強でした。安い~~!!
そうそう、厳密に12ヶ月いるわけじゃない人は11ヶ月でいいんじゃないでしょうか?

そしてもちろんこれはバラ掛けです♪


本当は300万くらいにしたかったんですが、いかんせんオンナノコなので親が心配しまして。せめて余裕で葬式出せるくらいは…ということでこうなりました。(笑)
賠償責任はものすごい安いので、欲張っていちおくだよ!


「体が強いから」と300万均一にした友達はもっっっと安かったです。




今は留学生が多くなってきたからか、どこの保険やさんもけっこう必死なので、セット保険の内容を充実させて「保障重視」派に対応するだけでなく、最近は今まであんまり薦めて来なかったような安くバラ掛けできる保険を用意して「俺は命より金が大事なんだよ」派(←違う)にも対応できるようになってるところが多いです。

一度、とにかく色んな所の資料を集めて、いろんなプランで計算してみてはいかがでしょう♪ムダに払うお金が安心料だなんて、いやいや、ホントに無駄な場合がいっぱいあって勿体無いですよ~!
危険な地域に旅行したり、そういうに人は高額保障が向いてるかもですが(笑)。



ちなみに私が頼んだ保険やさんは上戸彩のパンダCMでおなじみ、あの保険やさんです♪

とはいえネットで探してみても短期の保険しか見つからないそうなので、私はある個人代理店で申し込みました。

ものっすごい良心的に対応してくれて、かつ何度も考え直してその度に見積もりをお願いしたにもかかわらず、嫌な顔一つせず(顔見てないけど)メールを丁寧に返してくださったので、保険を自分で申し込むのが初めてだとか、保険について何から何まで分からないとか(多少勉強してからの方がいいけど)、そういう方でも大丈夫だと思います。
なんか回しモンみたいでアレなのと、その事務所にはHPがないので…興味がある方はちょろいもんだぜ中国生活さんの所から探してみてください。すぐ見つかりますで。オススメですで。


次の学期から留学する人、まだ間に合うかもしれないので興味があれば参考にしてみてください( ̄∇ ̄*)ゞ



一日いちポチ、よろしくです~☆
ブログランキング参加中♪


胃カメラ☆イヤン

実は数ヶ月くらいずっと胃痛もちだったんですけど、食生活がおかしいので仕方ないと思って放っていました。

で、ここ最近、編集仕事で慣れないことを根つめてやりすぎたせいか。


ついに胃カメラ飲むことになりました゜゜(´□`。)°゜。


なんかね、おかしいとは思ってたんですよ。
食後必ず胃が痛くなるし、時々胸の方まで痛いし、そろそろ病院行かなきゃ…と思いつつ、忙しいしまぁいいかーと思っちゃってたのです。

そしたら一昨日、突然来ました。
胃が気持ち悪いのと共に、吐き気が止まらない、頭がグルグルするのです。トコトコの編集部に居たんですけど、もう仕事なんかできないレベルでした。
いや、これはヤバイかも。

といことで昨日、夏期講習のあとに病院に行ってきました。やっと。
初☆病院。病院デビューです!(笑)
お母さんごめんね。心配してくれてるのに病院なんかいらんのじゃー!とか言っちゃっててごめんね。



で、その病院なんですけど。外国人向けの小さな病院で、もうスゴイの!!
日本語を喋れるスタッフがいるということで行ったんですけど、ケリーセンターという高級オフィスビルの地下にあって、超キレイ。日本の病院も負けてるんじゃ!?ってレベル。
日本語喋れるスタッフも2人いて、至れり尽くせり。
敬語の言い回しなんか、私よりうまいの。すごいよ…!


もちろん先生は中国人の方で、私は一生懸命聞き取るしかなかったんですけど、それでもすごく綺麗な普通語を喋る方で、喋り方も優しくて、事前に胃に関する単語(『潰瘍』とか)をちょっと調べて行ったのもあって、ものっすごく聞き取りやすかったです。
外国人と喋るのに慣れてるんだろうな~、と思いました。




先生:「いつから痛いの?」

私:「胃は元々弱いんですけど、最近2ヶ月くらいおかしくて…忙しいからだと思うんですけど」

先生:「身内に潰瘍になったことのある人はいる?」

私:「あ…そういえば母が一度なってました」

先生:「そういうのって関係あるのよ~。まあ、検査した方がいいわね。精密検査は一ヶ月以上かかっちゃうから、とりあえず胃カメラの検査をした方がいいわ




…い、胃カメラ!?



あの、口から異物を突っ込んで、苦しくても我慢させられて、よだれなんてもうダレダレで、喉どころかもっと奥の方まで丸見えになっちゃう☆な、あの胃カメラですか!?(おいおいおい)


『胃カメラ』を調べてこなかったくらい胃カメラの可能性を考えてなかった私はちょっとビックリしました。いや、薬くれて終わりかと思ってたから。。

確かに数ヶ月単位で痛かったらおかしいわな。放ってた私も私だけど。
(だって食生活が乱れてる代償だから仕方ないわーくらいに思ってたんだもん…)


というわけで明日、その胃カメラをしてくれる病院の先生と面談です。。うをーキンチョー(>_<;)




気になる料金なんですが、全部保険で賄えるキャッシュレス対応病院だったので、私は一銭も払わずに済みました♪胃カメラ代も大丈夫みたいです。わーい!

しかもですね。ここ重要です。
留学生なら学生証提示で交通費も全額支給なんですよ…!往復で約100元だったのに、ぽーんと出していただきました。

素晴らしきかな学生!!(笑)





で、あの…実はもらった薬飲んだら痛みが治まったんだけど、いいのかな…



早く完治しますように☆ランキングぽちっとヨロシクです!
↓↓↓↓

ブログランキング参加中♪


たまにはこんな日も

最近充実してるからこそ、特に強く思うのかもしれないけど。

人生ってものすごい楽しくてものすごい切ないです。
そんでものすごい幸せでものすごい悲しいです。

なんか、「自分、成長したなー」って思った瞬間の自分は好きだけど、成長したことを自覚してしまった自分はなんかやだ。自信ついた自分が思い上がるのを知ってるからやだ。
自覚しないように成長するにはどうしたらいいんだろ。

逆に、改善しなきゃいけないところが分かってて、そうした方が自分にとっては絶対いいんだってこともよく分かってて、でもそれをしたくないっていう感情っていうのは、自分にとってどういう意味なんだろう。
ただ私が物分かりの悪い意地っ張りの馬鹿なのか、それでも「改善しないこと」で逆に自分の中では価値を持つのかな、とか思ったりもして。




…今日のほにょみはエセポエマーですよ(゚д゚)キモー
そして超がつく支離滅裂。。うん、たぶん疲れてるんです…。
見逃して。ネ。


なんかね、「自分から見た自分」と「人から見た自分」がまったく違うものなのかもしれないってことに今更気づいてしまって、、あと最近色々な考えや新しい世界を知って、それで自分の中の価値観がぐるっと動きそうなそんな感じで、そんな自分にちょっと焦っている今日この頃なのです。

…意味がわかんないですね。ゴメンナサイ。
色々考えてたら眠くなってきました。。(笑)





ところで美容室に行きたいです。
そういや中国来てから5ヶ月間ずっと髪切ってない…!

20050726050305.jpg


結構似てるので載せてみた。どうよ?>妹
あー、、でもこんな痩せてない。。



↓↓ブログランキングにご協力よろしくです♪
ブログランキング参加中♪
あなたの一票がほにょみのユンケルに!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。