*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の変な光景

誰しも、どこにいようと「受け入れ難いもの」というものはあるはずです。
そういうものが中国にはいっぱいあります。(笑)
今日はそういうものをちらほらとご紹介。

題して

『ここがヘンだよ中国人・夏』

読み終わるころには…すいません、中国嫌いになってるかもしれません…
紹介しといて何だけど、きらいにならないでー(笑)
--------------------------------------------------------------

まずはオッサン。それはとにかく臭い生き物。
夏、奴らは特に臭い。とりあえず臭い。

どのくらい臭いかというと、

やめて寄らないでこっち来ないで、横切らないで風上行かないで、うわああ来たぁぁポイズーン!!!

ていう感じで。
レベル的には柔道部が傍にいると思っていただいて差し支えありません。柔道部の方スミマセン。。
お願いです、毎日お風呂入ってください。そして毎日服着替えてください。

(*入ってない人結構います。基本的に服は一日じゃ替えません)


あと、暑いからって腹を出さないで頂きたいものです。
Tシャツくるくる巻き上げて出てる腹の上に乗っけないで。
道行く男の半分がそれってホントやめて。

(*暑くなるとヘソ出しならぬ『腹出しルック』が男性陣の間で流行りだすようです)




あと女の人。
お願い、美人なのはいいけどわき毛剃って。
剃ってないのにノースリーブ着ないで…!!

(*この国にムダ毛処理という概念はありません。同じ原理でヒゲを生やしてる少女も見かけます。)


それからシースルーのシャツの下にはキャミを着てください。
それは普通、重ね着用なの。一枚で着れる物じゃないのよ。
保守的そうな娘さん達、あなた方は下着が透けてるのは何とも思わないのですか?

(*何とも思わないようです。でも外国人がムダに照れるんですよう…!)


そうそう、きのうシャツ試着した時、薄いガーゼ生地で明らかに透けるからタンクトップの上に試着したら「似合ってますよ~♪直接着ればもっと可愛いですけどね♪」って言われてびっくりでした。
こらこら、推奨しちゃダメよ!!(笑)
みんなすけすけがだいすき



あとカップル。夏関係なくイチャイチャしすぎです。やめてくれぇ(T_T)
何がビックリって、、お前いつ髪洗った系のムサ男とかオサレじゃないほうのメガネとか、およそそういうことに及びもつかない人がちらほら・・・女の子は比較的可愛かったりするから余計やりきれない…。

(*街や校内を100m歩くと1組くらいいます。これが北京スタンダードです)




あれ、「ここが変だよ中国人」のはずが… 何、この嘆願書?(笑)



オリンピックって夏だよね?
選手の人、こんな集団みたら絶対びっくりするよ…?いいの?



でもわたくし、こんな中国人ズが好きです。説得力なしですが好きです。

…ホントですってば。
愛情の裏返しです。



ブログランキング参加中♪ モトム・清きいっぴょ!
スポンサーサイト

値切りの極意?

この間、友達数人で買い物にいったんです。

そしたら可愛い服を売ってる店があって。
もう一人の友達と二人、お互いそれぞれ気に入った服があったので、値段交渉を開始しました。


私「これいくらですか?」
店員「んー…(ちょっと考えてる)、250」
私「たっかー!!ムリムリ!」
店員「じゃ、いくらがいいの?」
私「最低でも100以下でしょ~」
店員「いや、120以下にはできないね」


ここまでは普通のやりとり。
中国のそこらへん中で見られる、ごく普通の会話です。

最初250と言いながら120までいきなり下がったと言うことは、まだまだ下がる余地があるということです。
最初だってちょっと考えてから値段言ってたし、明らかに怪しいもん(笑)

この服なら50くらいかな?
そう思った私は本格的に値切り交渉開始♪

私、店員さんと値切り交渉するのが大好きなのです。
値切りがうまくいかなくても、楽しく喋れたら儲けものだし。


私「120でも高すぎるよ~!」
店員「じゃあいくらよ?」
私「50」
店員「いやいやいや!」
私「50以上なら買わないよー」


するとそれまで黙っていた友達の一人が、突然口を出したんです。

友人A「これなら50でも高いよ!!ほにょみ、ホントにそれ50元で買うつもりなの?私の友達が同じの持ってたけど、35元で買ったって言ってたよ。その人、絶対ウソついてるよ。ほにょみを騙そうとしてるのよ


店員「(ムッ)…はぁ?」


うわわわわ!店員さん、明らかに機嫌が悪くなった!
や、やばいんでない…?
友達のあからさまに挑戦的な態度に、状況が一変。


友人A「100元どころか、35元で売れる品物じゃない!いい加減なこと言わないでよね」
店員「そことは質が違うのよ!(←常套句ですねコレ)
友人A「完全に一緒のだったわよ!どこが100元よ」

表情も不快感を前面に押し出した感じで、もう鼻息フンフンの友人A。
それに味方して、一斉に店員の文句っぽい感じのことを母国語で喋りだす他の友達。(みんな韓国人だった)
その様子を見てますます表情の険しくなる店員。
オロオロする私。

…ちょっとちょっと、いくら値段に不満だからっていきなり喧嘩ふっかけなくてもいいじゃん…!!(´□`;)


雰囲気も微妙だし、その時ちょうど50元でも売ってくれるかどうかの瀬戸際だったので、とりあえず店を出ることに。
うまくいけば、というか大抵の店ならここで引き止めて、言い値で売ってくれます。

その時も、思ったとおりその店員が追いかけてきて
「そこのあんた、いいよいいよ、50元で!!」
と言ってくれました。
元々50元が目標だったので、私はそれで満足でした。

薄っぺらい袋に商品を入れてもらっていると、なんとその友達A。
元々気に入っていたらしい商品をさして「これはいくら?」と、その店員(明らかに超不機嫌)に聞いたんです。
…いや、それはさすがによくやるなぁと思ったけどさ…。

そしたら店員、そっちを見向きもしないで、



「アンタは買うな、買わなくていいから。それからもう喋らないで」



こーわーーーーーーーー!!!!

イヤホントまじ怖かったデスヨ!!
中国来てから初めてかもしれない、「中国人のブラック面」に直面した瞬間でした。
今まで会ってきた人が基本的にいい人ばかりだったのもあるけど、中国人のこんなに冷たい部分を見たのは初めてで、少なからずショックでした。。


その友達A、もう半泣きでプリプリ怒ってしまいました。
店を早歩きで後にしながら、

「ほにょみ、何で買ったのよ!何であそこで買ったのよ!!」

の繰り返し。
どうやら他の面子も、その店員のお姉さんに冷たくされたらしく同じように怒っていて。
一人だけ普通に接され結局買い物までした私に、皆すごい不満そうでした。

以前にも違う日本人と一緒に買い物に行った時にも同じようなことがあったらしく、「ホント日本人は甘いんだから」と苦笑交じりで言われたのですが。


その人はどうか知らないけど、
今回のは果たして私、そこまで責められるべきなの??


買い物って、買う側と売る側どちらがわにも礼儀があって然るべきだと思います。
確かに中国は、多くの店で商品に倍額以上の値段が付けてあるように「ふっかけ」です。
それが前提で、それをいかに値切るかがコツなんです。これ当たり前。

確かに中国の商人って「ザ・商人魂!!」見たいな感じで、意地汚いです。
平気でふっかけたり騙したりするし。
だからある程度上からものを言わないと、すぐ足元見られまくるわけです。
今回の人もそうだけど、日本と比べて態度悪い店員だってすごく多いし。確かにそれは発展しつつある中国としては絶対どうにかしなきゃいけない問題なわけだし。(段々よくなって来てるらしいけど)



でも…ねぇ。ねぇ?


ああ、何が言いたいのかよく分からなくなってきた。。



とにかく「買い物ごときにそんなに必死になるなよ」ということですよ。
いや、私も必死ですよ値切る時は。でもそうじゃなくて…うう…いい言い方が見つからない。日本語忘れつつあるなぁ。。

とにかく、買い物なんて楽しむものの筈じゃないのさ。
楽しく終えられそうな交渉をぶっ壊してまで、その商品をもっと安く手に入れる必要なんてないと思うんです。私は。

「だから中国で買い物するのは嫌なのよ」と彼女たちは言っていましたが、私は逆に「だから面白いのに」と思うのです。
ここらへん、『中国』に対するスタンスの違いだよね。ほんと。
私は中国と遊びに留学に来てるみたいなモンだしなぁ。(笑)


そもそも「値段交渉は楽しいもんだ」と思っていた私にとって、今回の出来事は、なんかある意味カルチャーショックだったのでした。

店員さんと仲良くなったらなるだけ下げてもらえることのほうが、私は多いのにさ。


まぁ、私は日本人だし。
お人よしだと言われれば、確かにそうだから何も言えないけどね。
彼女たち韓国人だし、、お国柄かなぁ…と思ってしまいました。
(先入観ぽくてゴメンナサイ)



…でも私、普段こんなんでも喧嘩する時はしますよ?案外(笑)

日本語を日本語に翻訳

ここ数日、変なお仕事をしていました。


それは、「中国人の書いた日本語を、ひたすら別の言い方(3通り)に言い換える作業」。


たとえば『水が欲しいです』なら、

①水が飲みたいです
②欲しいのは水です
③水を飲ませてください

などなど。
結構面倒くさいのです。

しかももとの文章は中国人が書いているので、もう滅茶苦茶なわけです。




『貴方は少し待たなければなりませんと思います』

うんうん、意味分かる。


『勘定をしはらおうとする場合、私が変わっていきましょう』

ああ、「代わって」の間違いかぁ。あはは。


『この考え方がうまいです』

ええと…言いたい事は、分からんでもない…かな?(この辺から冷汗)


『この料理は私をよだれを流させます』

!?(ω・;ヽ)三(ノ;・ω)!!


『春巻は何ですか』

い、その質問の意図は…?しかもこれを3通りに言い換えろと?


『一杯の( )あるいは少しの白ワインです』

…モウイミワカンナイ…(ρ_;)



これを3通りに言い換えろって、無理あると思いませんか!?(号泣)



しかも同じような文例が山盛り出てくるんです。

『オレンジジュースが飲みたいです』
『オレンジジュースをお願いします』
『オレンジジュースを注文します』
『オレンジジュースをください』
『オレンジジュースをお願いします』(←重複)
『オレンジジュースを持ってきてください』
『オレンジジュースが飲みたいです』(←また重複)


いや、あんたは何でそんなにオレンジジュースを頼むことに必死なのかと突っ込みたくなるわけですよ。
でもワードに突っ込むわけにも行かないので、結局黙々と作業をするわけです…。



でね、これが、1000問ですよ。1000問!


ホントに頭くらくらです。いろんな意味で。
締め切りが15日までで、でも日付超えちゃいました。
徹夜なんてしたの久し振りだった…

ブラインドタッチとは行かないまでも、かなりタイピングが早くなった気がします♪
ウフフ、空元気だぜっ
日本語の応用力もついたかしらん。
でも中国に来てまで日本語って、うーん…(ノ_-;)



ていうかあんなの、何に使うんだろ…??





…ギャー!試験試験!!


お帰りの際にランキングぼたーん!


中国のYahoo!で○○を検索…怖くてできません。

前から気になってたんです。
今更って感じなんですが、GARAKUTA ICHIさんのこの記事。(以下一部引用)

≪中国のYahoo!で×××を検索すると...≫

民主主義糞食らえの中国共産党が支配する中華人民共和国。以前のエントリで紹介した中国のネット検閲システムが日本からも体験?できる事がわかりました。

方法はとても簡単で、中国版Yahoo!(雅虎中国)で「六四事件」(天安門事件)を検索するだけ。

すると、検索結果は表示されずにサーバエラーが表示されてしまいます。しかも、もう一度中国版Yahoo!を読み込もうとしても拒否されます。これが言論の自由を許さないネット検閲システムなんですね。恐ろしい...

他にも「民主化」でもブロックされる事が確認できました。中国共産党が気に入らないキーワードは片っ端からアクセス拒否対象にしているんだろうな。



…というわけで私もものっすごく気になってるんですけど、

・自分が中国国内にいること
・中国内の、しかも大学のLANを使っていること
・拒否されるだけじゃなく向こうから何かしてくるという噂がある

…とか、色々考えてしまうとどうしても怖くてできないんですよね。。


一回勇気を出してプロキシ経由でやってみたんですけど、串の速度が遅くていつまで経っても画面が切り替わらなくて。
それでイライラして途中で断念しちゃったんです。
でも検索ボタンを押した後にステータスバーに表示される「×××を開いています…」の「×××」部分は、確かにサーバーエラー表示URLでした。

後で串を抜いて雅虎中国にアクセスしてみたところ問題なく表示されたので、私のIPはバレてないみたいです。よかったー(*´▽`)


…中国国内で誰かチャレンジしてみた人、いませんか?(笑)


ランキング参加中♪クリックよろしくです

中国おバカ編☆誤植スペシャル後半

中国のことを好きになってもらおう企画・第二弾!
ヘンな日本語・誤植スペシャル(笑)後半です。

それでは早速、こないだの続き♪

********************************

<中級>

20050422225435.jpg
ハンバータ
…なんか、可愛い少女のようです。
ハンバーグと間違えたのかなーと思いきや、これはハンバーガーらしいです…。
どっちかハッキリせえええ(/゚□゚)/ ⌒ ┫:'゚:。・,.

関係ないけど、「キルビル」の『ゴーゴー夕張』を『ゴーゴータ 張(ごーごーた・ちょう)』と読んでいた時代を思い出しました…。


20050422225551.jpg
オムライ
不完全すぎる∑( ̄д ̄;)

20050422225642.jpg
ネギチャーシエヘラーメン
どうも平仮名の『へ』を『ー』と一緒にしちゃってるみたいです。
しかも中国語訳は『東京ラーメン』…えっ、そうなの!?

********************************

<上級>


20050422225713.jpg
ざるそげ …まずそうΣ(゚д゚;)
下の「鶏雑炊」もちょっとだけいい感じ。

20050422225755.jpg
まわぎ揚げ…?

まわぎ……まわぎ…? って
たまねぎですか!!!オニオンリングなのね。そのまんまでも分かるのに…

と思いきやこんなの発見↓
20050422225811.jpg
オニオンリンダ
リンダ…!?まさか彼女の存在を知っててその上で!!(笑)

20050422230001.jpg
天ぷり盛り合わせ
激しく食べてみたい…!

20050423001456.jpg
冷やせ中華

もう何も言えない…




********************************

以上でございました。お粗末さまでした。

この初・中・上の級分けは、友人と私の独断です。
ちなみに中級と上級の差は僅差でした。。


どうです、中国のこと好きになってきたでしょう!

…強引ですか?(笑)


ちょっとでも笑ってくれたのならクリックよろしくだす!

誤植な日本語スペシャル☆前半

殺伐とした日中関係が続く中、今日はみなさまに少しでも中国のいい所(え?)を知って貰おう!ということで、まだ続いてました「中国おバカ編」。
中国に怒ってばかりの皆様、たまには中国で笑ってくださいヽ(´▽`)/

というわけで中国おバカ編その3・誤植スペシャルでございます♪

************************

大学の食堂は安くてお腹いっぱいになるんですけど、食べ続けると飽きてきますよね。
そんな舌の肥えた留学生向けに、実はこんなサービスがあります。
それは出前
20050420193611.jpg
写真のように、日本料理の出前屋さんもけっこうあるのです。
だから、日本食が食べたいけど暴徒が怖くて外に出られないわ!という女の子から単に面倒くさがりな私のような人間まで(笑)、様々なニーズを満たしてくれます。すばらしーい。
しかも、なんと『さばの煮込み定食』まであるんだよー!(下の写真参照)かなり本格的じゃないさ!ちょっと感動~( ̄∇ ̄*)
20050420195100.jpg
メニューもわざわざ日本語、ハングル、英語、中国語の4カ国語表示で超親切。すごい。
しかも24時間営業らしい(!)

さて、そんなメニューの中から素敵な日本語をいくつか発見しました。
それではご紹介します。


***********************

<初級>

20050420200723.jpg
ステテーキ。


20050420200745.jpg
ちーす(・д・)ノ


20050420201541.jpg
ラ巻き玉子…?あ、うまき玉子ね!


20050420202130.jpg
にらレバーめ!!  …下のヤツはエビフライと書きたかったみたいです。


20050420202610.jpg
フライドボデト は、発音しにく…

**************************

まだあるんだけど、今日はこの辺で。中級~↑は次回♪



ランキング参加中です~。みなさんのクリックが栄養剤♪

ずさん…なのかなー??

今日、大学の門を出ようとしたらすごい人だかりが…。
ええっ何!?と思って門に近づくと、(近づかなきゃ出れないんだけど)なんと人だかりじゃなくて「人が止められてる」のです。

私が近づくと、「自転車から降りるんだ、こっちに来い!」とマジメな顔でほとんど怒鳴るみたいに言ってくる守衛の兄さん。

そんなぁ、誰も降りないなんて言ってないじゃんー…
こわいよー!

素直に自転車から降りると、次は白いノートを持ったお兄さんが近づいてきました。

えっ?何っ!?(゚□゚;三 ;゚□゚)
と思っていると、彼はおもむろに口を開いてこう言いました。

「ここの学生か?」

やっぱりマジメな顔です。こわー。てことは、もしや…
その白いノートといい、この人だかりといい、

もしや反日の署名を学生に募ってる所だったんじゃ…!?
そ、そそそれはできないよ!


瞬時にそう判断してしまった臆病な私は(笑)、即座に答えました。

「ち…違います!!」

教科書満杯なカバン持って何言ってんだか…。今考えると恥ずかしい。。
そしたらお兄さん、とたんに怪訝そうな顔をして、言いました。

「ええ?違うの?学生なら学生証を見せて貰わないといけないんだけど…」
私:「は?学生証?」
「まあ、ここの学生じゃないならいいよ。さ、通って

…通る?

そうなんです。別に署名を集めてるとかでもなんでもなく、ただの通行確認でした。
だってホントにそう思ったの、メッチャ身構えたの…。アホだー自意識過剰だー恥ずかしいー。。

でも、大学を出入りするのに許可が要るってだけで、結構物々しいもんですね。警察の車両もいつもより多めに出入りしてたらしいし。
う~んデモの影響かぁ、そりゃあ厳しくもなるよなぁ…と思っていたんですが、ていうか帰る時に違う門から入ったら、素通りだったんですけど。

ツメ甘い!!甘すぎるよあんたら!!!(笑)


もしかしたら通行制限だってフリなんじゃないの?って言ってる人もいるけど、SARSの時の通行制限もかなりいい加減だったらしいからなぁ~。

うん、そこはホラ、中国だから…。


ランキングです。クリックお願いします♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。