*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の反日的報道と韓流ブーム終焉の関係。

今日はとっても凄い方にお会いしてきました。
個人名は伏せますが、と言うか別に有名な方でもないですが、なんとあの胡錦濤や江沢民なんかとも関わりのある方です。(コネってすごいやー!笑)
あ、もちろん日本人です。。

政治の話を聞くために会ったのではなかったんですけど、やっぱりちょっとだけ話題になりました。

そう、竹島問題と日本の安保理常任理事国問題のことです。

彼は中国のお偉いさんとかなり近いところにいらっしゃる日本人さんなので、何を聞いても本当に的確で公正な意見を述べられて。
この話をしていたのはほんの10分位だったんですけど、物凄く納得&感激しながら聞き入ってしまいました。


まず、中国が今こんなに安保理問題を大きく(反日調で)取り扱いだしたかという理由。
それは、やっぱり韓国による所があるそうです。

一昔前、「韓流」ってありましたよね?(え、まさか今も続いてるんだろうか…)
日本でこの「韓流ブーム」が起こった事により、日本に対して韓国と同じような立場を自負していた中国人は、この日韓の“友好”ムードにものっすごい驚いたそうです。

『韓国が、こんな小さなあの韓国が、あの日本と仲良くしてる。…大人やないか!』
『こりゃわしらが騒いだらメンツ丸潰れや、ここは大人しくしとかなあかん』

というわけで、ホントは日本にムカついていた中国は、韓国の手前、しばらくひっそり(?)様子を伺っていたんです。

そこに、この竹島騒ぎです。

国をあげて日本に抗議する韓国。個人だって負けていないとばかりに、身を犠牲にしてまで抗議活動をする韓国人。
そんな光景を目の当たりにして、今まで韓国の様子を伺っていたせいで(ちょっとは)大人しかった中国が何もしないわけがありません。

そうです。触発されちゃったわけです(笑)

んもう!負けず嫌いなんだ・か・ら(*´▽`)

…なんちゃって。まるで、

同類だと思ってたヒロシくんが何故かムカつくツトムくんなんかと仲良くしてるからムカつくけど今まで手を出さなかったのにヒロシくんがいきなりツトムくんの悪口を言い出したからってイキナリ一緒になって悪口言い出したアホガキ

みたいじゃないのさ。(逆に分かりにくい例えだね 笑)

で、その中国。今こんなことしちゃってます。
日本の常任理入り反対署名を大使館等へ提出
しっかりしてよーー。。


この方とお話したのはこれだけじゃなったんですが、中でも印象に残ったのはこのアドバイスでした。

・他の国の人達に何を言われても、感情で反論しないこと。冷静に。
・正確なことを、必ず正確に伝えること。
・必要ならば、政府の公式文書を引っ張り出して議論すること。(信用の無いソースで議論するのは意味が無いんですね)


今、嫌韓サイトやアンチ韓流サイトなんかでよく見かける、
「感情に任せた書き込み」
「怒りに任せた韓国人の日本人をバカにしたような書き込みに対して、同じくバカにしまくった態度のレス」

これ、ダメだと思うんですよね。
『国交断絶しろ』って意見が出まくってますが、私だっていっそココまで来たらその方が楽だとは思いますが、そんな簡単に国交が回復したり断絶したりとかできるもんじゃないですよ。
そりゃ北朝鮮と統合とかされちゃったら、さすがに私も断絶考えますけど。。(それはまだしてないしね、一応)

上の3つのアドバイスは、自分の意見や考えに自信があるからこそだと思うんですよね。(←『必要なら資料送りますんで言ってください!』とも言っておられました。かっちょよかったでござる…!)

自分の国の歴史、隣の国と何があったか、それを日本人みんながちゃんと学ぶことができたら、そんなに心強いことってないと思うんだけどなあ。
いくら偏った国定教科書だけで勉強してるって言っても、国民みんなが自国の歴史に関心が強い韓国にはかなう筈なんてないと思う。
このまんまじゃ、竹島も取られて当然かも。

だからみんな勉強しましょうよ。ねえ。


ランキング参加中☆思い切ってぽちっと!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。