*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国で有名歌手がピンチなんですって。

今日は韓国人の友達と韓国料理屋さんでご飯を食べてきたほにょみです。
帰ってネット繋げてびっくりです。こんなニュースがあるじゃないですか!
何でも、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を書いた趙英男さんがホントに殴り殺されるかも知れない状況になっているみたいです。以下、Yahooニュースより。

=============================================
靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手、反発広がり

 【ソウル27日共同】韓国の人気歌手、趙英男さんが日本の新聞社のインタビュー記事で、靖国神社を参拝したように報じられたことで、韓国内で反発が広がり、10年以上務めた人気番組の司会を降板することになった。
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の問題や歴史教科書をめぐり、両国の外交摩擦が深刻化する中、マルチタレントとして活躍する趙さんは最近、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を日韓で出版。「日本をばかにするのは韓国だけ」などと韓国にとって刺激的な内容を展開していた。
 インタビュー記事について趙さんは、靖国神社には行ったが、参拝はしていないと反論。この新聞社はその後、趙さんの主張を掲載したが、韓国内では「放送界から追放するべきだ」として署名を集める運動に発展、反発は収まらなかった。

---------------------------------
以前からこの人に関する記事はとっても興味深くて色々読んでたんですけど、「ホントに大丈夫なのかなー?こんな本出しちゃって…」と思ってたんです。
でも反発があったとか言うニュースを聞かなかったから「あんまり騒がれないのかなー意外だなー、韓国も変わってきたのかなー」なんて気楽に思ってましたよ。ええ。私が馬鹿でした。

靖国に行ったというだけで(本人は参拝したわけじゃないと言ってるのに)番組を降板(厳密には自主降板を余儀なくさせられた)ですか。
しかも「放送界を追放しろ」ってアンタら、一体いつの時代の人ですか?
日本だったらコレ、どっかのヤンキー娘が過去に立派な犯罪を犯したくせに、それなのにすぐに復帰してるじゃないですか(←びっくりしたよ)。エライ違いですよね。

この韓国の状況でこんな本を出した彼は、正直物凄い人物だと思います。
この人の本の話聞いてから、ハッキリ言ってちょっと韓国への見方が変わったもん。
果たしてコレくらいの反応は予想してたんだろうか。でも予想外だったってことは無い筈だもんね。
ホント、よっぽどの覚悟じゃないと書けないよなぁ、こんなの…
趙さん、オトコマエすぎるよアンタ!!(ノдT)
彼の身が心配です。
ああもう、こういう普通な神経の持ち主こそ尊重されるべきなのに…!

韓国料理っておいしいのにな~。ホント好きなのになー。
だからそんなに日本が嫌われてちゃ、やっぱり切ないっすよ…(´・ω・`)



もっと詳しく知りたい方は→
アジアのトンデモ大国様 参考になりました。
今だからこそ…韓国斬り!様には、以前の記事にこの件だけでなく趙英男の書いた文章なども詳しく載ってます。


【ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします♪】

スポンサーサイト

恋愛って何なんだ

ごぶさたしてました。ほにょみです。

実は彼氏が心配して中国まで来てくれて、ここ数日相手をしてました。
心配なんてしなくていいのに…ていうかむしろ中国語全くわかんないのにホイホイ何も考えずに行動しちゃうアンタの方が心配だったのよ私は(笑)

すごく嬉しかったです。
何のツアーも組まずに、ホテルと航空券だけ取って、私に会いにだけ来てくれたんです。

でも、なんか…。
実は一緒に過ごしてる内に、色んな考えが芽生えてきたんです。

今まで漠然と思ってたことが、本人を目の前にして重みを増したのかもしれないです。


日本でいるときは『落ち込んだ時に慰めてくれる人』『辛い時に傍にいてほしい存在』だった“彼氏”っていうものが、実は今回、何だか逆の存在に思える時があって。

一人で(?)中国に来て、知らない土地、知らない人たち、慣れない言語に囲まれて、自分的には必死で2ヶ月生活してきたと思ってる私としては、彼氏に「甘やかされる」ことに拒否反応が出たような気がしたのでした。
「自分で頑張ってやってきた」んだというちゃちぃプライドとか、「やっと精神的に強くなってきたかもしれない」という微妙な自信とか、そういうものが“無条件に甘やかされる”ことで崩れそうな気がして、なんか、ものすごく嫌だったんだよ…。やっぱりつくづく子供っぽいよなあ、私。。
せっかく来てくれたのに、こんなこと考えてごめんなさいですよね…。

でも、
「こんな事もしたんだよ、あんな事もしようと思ってるんだよ、前の私だったら考えられないでしょ~!」
という感じの話を自慢げに(笑)した時、若干ながらもそういう『変わってきた』私に対して
「お前のそういう所は偉いと思う。でもそんなお前はちょっと嫌だな、俺としてはもっとこう、無邪気な方がいい」
「お前がしたいと思ってるのは危ないことばっかりだからやめろ。あとは中国人には気を許すなよ」
と言う彼氏を見て、“彼の望む私”と、“私の望む私”の像が逆方向を向いてる事を知ってしまった気がしたんです。

どうしたらいいんだろう…

今回は留学に来て初めて恋愛観について考え込んでしまいました。
思ってたより、もう少し真剣に考えなきゃいけないみたいです。


恋愛って何なのか、彼氏の存在って何なのか、色々ほんとにわかんなくなってきた。辛いよ…。
こんなエントリーでごめんなさい。賛否両論あると思うけど、もし何か思うところあればアドバイスしてやってください(ノ_・。)

ランキング参加中。クリックよろしくです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。