*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺電話にご注意・3

こんばんは。
忙しさにかまけてものすごい勢いでココほったらかしにしてましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

それでは早速。その1その2の続きですので、できたら前二つを先に読んでくださいです。

----------------------------------------------------
その3 ~お勉強になりました~


しばらくかかって来ていなかった、その中国人さんからの電話。
安心しきっていたところに、一本の電話がかかって来ました。

私「うぇいにはおー(もしもし)」

(一瞬沈黙)

「じえじえー!」

…彼でした。忘れてたのに。

私が滅茶苦茶ビックリしていると、彼はそんな事にも気付かず、しかも前私が言ったことなんて全く気にしていないような口調で唐突に言いました。

彼「きみって○○楼で授業してるでしょ♪」

…ええ!?その通りだよ!どっから漏れたのさ!!??こ、怖…!

私「…何であなたが知ってるの?」
彼「え?そりゃあ僕が君のことを知ってるからだよ」※名前と声しか知りません
私「そうじゃなくて、何で場所が分かったのか教えて欲しいんだけど…」
彼「えへへ、それは秘密さ。じゃあね」


そこで電話は切れたんですが…正直、これ、かなりの恐怖でした。

最初の電話で私のほうは(成り行きで)名前を言っっちゃったし電話がかかってきてる時点で宿舎の場所はバレてるんだけど、実は私、彼の名前も素性も顔も知らずに電話してるんですよ。ずっと。知ってるのは、恐らく学生で、大学の中に住んでるってことくらい。
そんな『知らない人』に、なぜかこっちの情報が勝手に漏れていく…って、思った以上に恐怖だったです。

ホント、どこで漏れたんだろ…。今も分からん。
名前と電話番号を使って服務員に問い合わせたとか?
万が一そのルートで漏れてたら、中国、セキュリティやばすぎですぞ。


それからまた数日後、夜中に再び彼から電話が。
すごく嬉しそうな声で、彼は言いました。

彼「ちょっと聞いていい?じえじえ、今日テニスしてたでしょう?」
私「え…?してないよ」
彼「そっか、人違いか~。あんなに似てたのになぁ」


ん?似てた??
彼とは電話で話しただけで会ったことはないはず…

私「いや…似てたって、あなたは私の顔知らないでしょ?」
彼「え?何言ってるんだよ、知ってるよ?


まじでΣ(゚□゚lll)

私「…え!?何で!?いつ見たの!?」
彼「一度、君を××食堂で見たことがあるんだよ
私「…?」
彼「そのあと君の宿舎の前で君に挨拶したけど、君は気付かなかったんだよー」



…何度も言いますが、彼とは会ったことはありません。


私「あの…聞きたいんだけど、何で食堂のその子が『私』だってわかったの?」
彼「ん?だって僕は君を知ってるからさ
私「じゃなくて!だから、じゃあ何で私の事知ってるって言えるの?」
彼「だからね、言ってるじゃない。食堂で君を見て、宿舎の下で挨拶して…」
私「じゃなくてー!!その、あなたが挨拶した女の子が私だっていう根拠はどこにあるの!?って聞いてるの!!」
彼「ははは。何回言えば分かってくれるのかなぁ、その時僕は××食堂でご飯を食べていて、そしたら偶然君がいて…」
私「…だーかーらーーー!!!!!」
彼「??こんなに説明してるのに何で分かんないのさ?


…イライラしますよね…?
していいですよね…?(泣)

私の中で、何かがプチンと弾けました。
彼はまだ何か喋ってたみたいだったけど、そこで電話を切りました。

今まで生きてきて培ってきた理解力というものを疑ってかかったほうがいいのかも、とさえ思わせる感じでした。「もしかしたら、むしろ私の理論付けの仕方とかそういうものが間違ってるんじゃないのか?」と一瞬錯覚しそうになりましたよ…。
なんだか、アレです。
この世の中には自分の予想を超える人間なんてそこらへんにいるんだということが嫌と言うほど解りました。

でも、この電話で気になったのが「××食堂にいた私に気付いた後、宿舎の前で声をかけた」というくだりなんですけど。
食堂から宿舎って、実際かなり離れてますけど、あの、それって私(らしき人)の後を付いて行ったと考えて間違いないでしょうか…
しかも以前聞いた彼の住居は更にそこから自転車で15分ほどかかるところにあるんですよ。
この食堂の周りは教室楼もないし、ええと、何しにいらっしゃったんでしょうか…

スッポン並みに粘着くん状態な彼。
もちろん、こんなんじゃ終わってくれないのでした。

それからの彼の電話はアレな方向にエスカレートして行ってしまい、

「じえじえ、何で食堂に来ないの?朝昼晩ずっと××食堂にいたのに。今日の夕飯は来るよね?一緒に食べようよ」

「今、君の宿舎の下にいるんだ。降りてきて」

「週末はずっと君の宿舎の前で待ってるから、出てきて。一日中待ってるから」



自分のことだから思い上がりやさんみたいで言いたくなかったんですけど、、
あの、コレってストーカーもどきじゃないですか…?
さすがに嫌気が差して、それからは「彼だとわかったら話の途中で切る」を繰り返してました。
相手はホントに悪気がないみたいだから、キツい態度をするのが心苦しくて、すごいストレスでした。

こういうストレスもあるんだってこと、初めて知った…(ρ_;)

それでも毎日同じような電話を繰り返すので、ものは試しに「今週から彼氏も中国に来た」と嘘をついてみました。
そしたらなんと、電話がぴったり止みましたんですよ。びっくりです。
前から彼氏がいるのは言ってたんだけど…日本にいるのは敵じゃないとでも思ってたのかも。もっと早くに言っとけばよかった。


…これで、私の戦い(?)はあっけなく終わりました。
以来、彼からの電話はかかってきません。

でもその代わり増えたものがあります。


それは無言電話とワン切り。


やーめーてーーーーーーーーー(T□T)



これからは人に対してきちんと判断できる見る目(今回のは聞く耳…?)を養おうと固く誓ったほにょみでした。
ホントに勉強になりましたです。

留学生女子のみなさま、これから留学しようとしている女性のみなさま、ネタじゃなくて本当にこういう人がいるので気をつけてください。。けっこう病みます…。
実は、聞いたところ私だけじゃないみたいなので。
一連のエントリーは私の苦労が、ネタが、だけじゃなくて「多くはないけど、こういう事が実際に起こってるんです」ってことを伝えたいってのもあって書きました。
やっぱ何も知らずに行ってこういう状況に陥っちゃうと、絶対「中国の嫌なトコ」の一つになっちゃうもん…。


※この記事の内容は中国人、また中国人男性全体に当てはまるものではありません。私の遭遇した一人の人間について書いた記事ですので、他の中国人男性がみんなこうだとするものではないことを明記しておきます。大部分の人たちはいい人です。誤解のないようにお願いします。m(_ _)m

ランキング参加中。クリックよろしくです~♪
スポンサーサイト

詐欺電話にご注意・2

前の記事の続きです。

見知らぬ中国人学生の男の「日本語教えて」話に首を縦に振ってしまった私。

最初は、毎日は辛いなーと思いつつも「会話の先生だ」と思って普通に電話してました。
日本語の挨拶を教えたり、中国語教えてもらったり。
普通だったんです。
探さなくても補導(ふーだお)の相手が見つかった、ラッキー♪くらいの感じでした。

いやだって普通そう思いますって。ねえ。…ね?


それが半月くらいたつと、彼の態度がおかしくなってきました。

「会わない?」
「ご飯食べに行こうよ」


…いや、これはまだ普通ですよね。
そりゃずっと電話で教えあいするのって、音声も悪いし微妙ですもん。
何しろ顔も知らないし、当然一回会っておきたいですよね。
でも、私だって日本人の女ですよ。
「電話で知り合った男と数回喋っただけで会う」みたいなこと、日本では怖くてできませんよね、まさかね。
もっとよく知ってからじゃないとどうしても警戒心が拭えないし、その時は時間が合わないのもあって断っちゃいました。当然だ。

すると、次の電話から彼の態度が豹変しましたんですよ。


彼「もしもし、姐姐(じえじえ)?」(姐姐=同年代の女性に対する呼び名だそうです)
私「もしもし?」
彼「じえじえ…、えへへ…へへ…」


なんかよく分からないけど、照れてます。いつもと様子が違う。ていうかキモい

私「…何?」
彼「(数秒沈黙)…君に会いたいよ
私「…ん?」
「君のこと毎日考えてるんだ。会いたい」
私「…ええ?」
「分からない?この意味」



…え?え?
なに、この展開…?

ある種の怖さがあって、なんだか何も言えませんでした。


そしたら、遂にきました。


「君が好きなんだ」



ハァ━━(゚Д゚;)━━━!!???



私、電話で話してただけですよ。
「これはなんていうの」って言われた日本語だけ教えて、相手の質問(超日常会話)に答えて。
それだけ。それだけで、人を好きになれます?

無理でしょ!?

日本人だから?金持ってるから?いや私貧乏だよ!!
もしくは取りあえずフラグ立てといて、会ってから品定めでもしようと思ったのか?
もしや声フェチで、私の声が好みだったのか?(それもキモイけど 笑)

いや、ホント何で??理解できないんですけど(T_T)
きっと理解できないレベルの人間がいるという意識が低かったんですねぇ…

その日はあまりの混乱に「中国語ワカリマセン(`・ω・´)」に徹して逃れたんですけど、そしたらそれからがもっと凄いことになりました。

ある時は、早朝から電話で起こされて(私の学校は午後から授業の日もあるので、そういう時は絶対寝てます)
「おはよう!もう朝だよ、何で寝てるんだよ!今日はこんなにいい天気なのに!」起きてもないんだから天気なんて知らないよー(T□T)

ある時は、夜中の1時頃に寝ていたら
「あれ?もう寝てた?寝るの早いんじゃないの(笑)」

ある時は、トイレに行きたいから切らせてくれと言ってるのに
「そうなんだ、あはは(スルー)あ、『トイレ』って日本語でなんて言うの?…え、何で怒ってるわけ?」

ある時は、試験中だから止めて欲しいって言ってるのに毎晩かけてきたり。

ある時は、電話に出るなり英語の詩を延々朗読し始めたり。



こんなの彼氏がかけて来てもムカつきますよね。
というかこの時期、部屋にかかってくる電話が怖くて取れなくなりました。


…で、ちょっとここで自己弁護。
「お前が甘いんじゃないのか」「自分が悪いだろ」って思われちゃいそうなのですけど、それはそういう所があるのは認めますけど、、それまでにもちゃんと散々『そういう電話は迷惑だ』『やめてほしい』って言ってたんですよ。
隣の部屋の同屋の子が話し声を聞いて「キツイ事言うんだね」ってビックリしてたくらいだったんですよ。
でも本気で全然分かってくれなかったのです。


本気で我慢ならんので、もうキツく言うことにしました。


私「私、あなたとは電話したくないんです。話もしたくないんです」
「えー?(なぜか笑う)でも僕は電話したいんだよ」
私「でも私はしたくないんです!」
彼「何でだよ、僕は君の事こんなに想ってるのにそんなの変だよ


埒が明かないので、時間と状況を考えない電話に迷惑してる・あなたが邪魔なんだ・本当に話をしたくないんだという事をうわーー!!!と並べて切りました。


それから数週間、音沙汰がなくなって一安心していたら、
またかかってきました。



…第三部へ!(笑)

…長すぎるからまた続くんですよ。つまらない話なのに興味ない方はごめんなさい。


ランキング参加中。クリックよろしくです~♪

ドタキャンなら私もよくやる、けどこれはイカン遺憾

今日は例の国の副首相さんの話題に触れてみました。
昨日の続きまだ書いてないけど、おいおいあまりにもアレでしょう!と思ったので。


「おわびのひと言もない」町村外相が批判 

中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を土壇場でキャンセルしたことについて、町村信孝外相は二十四日の記者会見で、「先方から小泉首相に会いたいという希望があったから日程を入れた。連絡はあったが、おわびのひと言もない。人間同士でも都合が悪くなるとかいろいろあるが、ひと言悪かったとか言わないと人間社会は成り立たない」と中国側の対応を改めて強く批判した。
 また、在京の中国大使館から二十三日午前にキャンセルの申し入れがあった際、「靖国神社参拝問題が原因ではない」と説明されたことを明らかにしたうえで、中国外務省の孔泉報道官が首相の靖国神社参拝に関する発言が会談中止につながったとの考えを示唆したことについて、「それは彼ら(中国)が否定している」と述べた。
 これに関連して、細田博之官房長官は会見で、中国報道官の指摘に対し「特にコメントすることは控えたいと思う」と述べるにとどめた。中国側が表向きの帰国理由を「緊急の公務」としていることについても、「(本当の理由の)確認をわざわざする必要は感じていない」などと、事態を荒立てない姿勢をみせた。
 一方、自民党の武部勤幹事長は会見で、自らの訪中時に靖国問題への中国側の対応を「内政干渉」と指摘したことがキャンセルの原因とする見方について、「国民の考え方の中に内政干渉(との認識)があるということは話したが、私が内政干渉と申し上げたことはない」と釈明。キャンセルの原因も「靖国問題を理由としたものではない」と強調した。
 政府内では、中国の姿勢について「中国らしい(やり方)。北朝鮮と通じるものがある」(政府筋)とみる一方、反日デモで日本大使館が破壊活動を受けたことなどを踏まえ「中国に対する国際世論は厳しいものになっている」(外務省筋)と分析している。
(産経新聞)


最近は(靖国問題みたいなものもあるけど)大方は反日熱も収まってきたみたいなので、あんまりそういうものには触れてなかったんです。一応留学ブログだし。

でもね、やっぱり中国を(変な方向から)愛してる者としては、中国のアホな人ネタには触れておきたいじゃないですか!(笑)


外相のこの発言、
>>「先方から小泉首相に会いたいという希望があったから日程を入れた。連絡はあったが、おわびのひと言もない。人間同士でも都合が悪くなるとかいろいろあるが、ひと言悪かったとか言わないと人間社会は成り立たない」

てことは…中国政府のお偉い様方は人間社会で生活するには成り立たないような方々ばかりだと言ってるわけですね( ̄△ ̄;)
うん、だって『約束を守れなかったら謝る』は小学校で習うもんね。
ありゃ、つまりこれは小学生以下ってことね(゚◇゚*)ウヒョ


この勝手に帰っちゃった理由が件の靖国参拝云々でもないってことは『実はトイレに行きたくて漏れそうだったけど、彼は自宅のトイレしか行かない主義だった』とかそんな理由だと思います。
うん、それじゃ確かに恥ずかしくて顔出せないですよね。納得♪(え、無理ですか?笑)


それから、
>>反日デモで日本大使館が破壊活動を受けたことなどを踏まえ「中国に対する国際世論は厳しいものになっている」(外務省筋)

こんなこと言われちゃってますけど、このままで本当に北京五輪は大丈夫なんでしょうかねぇ。本気で心配になてきたアルよ。

まさかここに来て開催地を変えるとは思えないけど、もしかするといつにも増して超☆厳重体制下のオリンピックになっちゃいそうでお姉さんは今から心配ですよ。盛り上がりが。
で、やっぱり中国だから厳重体制にも関わらずアラが次々に出てきちゃってもっと凄いことになりそう。うわー、絶対ありそう…ある意味楽しみだけど(´▽`)


…誤解のないように言っておきますけど私は中国、好きですよー(笑)
特にアラがどんどん出てくるところが好きです。


でもこないだ、日本は一応謝ったのにね。何だこの拭えない不公平感。

いやでもマジレスすると、中国はそろそろ方向性を変えたほうがいいと思うんです。ホントに。
と偉そうに言ってみました。


ランキング参加中。クリックよろしくです~♪

詐欺電話にご注意・1

中国に留学しに来た女の子の中でちょっと問題になっているのが

「○○さんいますか詐欺」

です。これ、大学側は何も知らないのかなー。
中国の副首相がドタキャンして帰っちゃったりしてるって言うのに、なんでそれに触れずにこれを取り上げたかと言うと、、
今、リアルタイムで私がコレに遭ってるからです…(´・ω・`)

…で、どういうものかというと。
まず、入寮してすぐ(3ヶ月前です)くらいに、留学生のもとにはなぜか中国人の男の人(それも複数)から電話がかかってくるんです。

「○○さんいますか?僕、○○の友達なんだけど」

違う名前なので、当然否定しますよね。
それから間違い電話ですよ、と言ってあげました。これも当然ですよね。

そしたら彼はこう来たんです。

「えー?あり得ないよ!この部屋は僕の友達の○○の部屋だったはずだ。君が住んでるなんておかしい、どうやってその部屋に入居したんだ!?てことは君、彼女の友達なんだろう!そうに違いない!彼女はどこに行ったんだ!?僕は彼女に会いたいんだよ」

…わけが分からないので、お探しのその子は学期が終わったから国に帰った、ここにはもういない、この部屋は学校から割り振られただけで彼女のことは知らない、といった旨を、拙い中国語で必死に説明しました。

「それはあり得ない(←なぜか言い切る)どうして君がその部屋に住んでるんだ!どうしたら彼女に会えるんだ、…(以下同様、繰り返し)」

このやり取りが10分ほど続きます。
途中でイヤになって切ってもまたかかってくる!!Σ(´□`;)
寂しく一人で中国に来てしかも頼れる知り合いも殆どいない中、いきなりこんな電話が来たら否が応にもイライラしますよね。
いい加減我慢も限界なので、当然こっちもキレます。

「だから帰ったっつーの!!まだ分からんのか、アァ!?」
(ホントにこのくらいの語調で言った)

こっちが大声でキレてみると、途端に態度が変わりました。

「あー、ごめんね。分かったよ、彼女のことはもういいよ。で、君はどこの国の人?


…これ、中国人の男子学生が女子留学生を捕まえる時に本当によく使うテだそうです。
後で知った…。
中国人学生(それすらも怪しいけど)の間では「女子留学生と知り合う手っ取り早い方法」として、こういう手口がものすごい多いみたいなんです。
寮の電話は続き番号になってるので、あてずっぽうでかけても寮のどこかには繋がるんです。
しかもナンバーディスプレイみたいな代物じゃないから安全だし。…そこまで考えてやってるのかは分からないけど。
ちなみに男が出ると「あ、間違えたよ」ですぐ切るみたいです。わかりやすっ(゚□゚ )!!


「日本人?ちょうどよかった。僕、日本語を習いたいと思ってたんだ!僕に日本語教えてよ!君は中国語の練習になるし、一石二鳥でしょ?」


…この『中国語の練習になる』に一瞬でも惹かれた私が馬鹿だったんです。
まあ、時々電話で日本語教えるくらいなら…ってのが甘かったみたいです。


「うーん、それはいいけど…」

そう返事してしまいました。





…長くなるので続く。(笑)




と言うか、友達でこういう詐欺電話を受けた子は結構多いんです。
女の子なら殆どと言っていいほどこの種の電話を受けてます。
が、その大半が「間違ってますよ」の時点で終わってくれるか「色々聞かれたけど、その後こっちから切ったらもうかかってこなくなったよ」と言ってました。

そうか…そうなのか。
これは私だけがまんまと引っかかったわけなのか。

友人達には総じて『甘いよアンタ』とお叱りを受けました。…今更反省。
変な人でも口語の練習になるって思ったんだもん…
イヤでもね、だってね、今だから皆そう言えるけどあの時の私の状況だったらわかんないよ絶対。記事にするために端折ったけど、心から日本語教えて欲しそうだったんだもん…!
こっちだって右も左も分からない時にそんな事言われたら、口語上達のチャンスだーって思うじゃないさ!!


いわば、中国人の思い込みの激しさと無神経さをまだまだ甘く見ていたことによる失態でした…。


それでは後半で。



ランキング参加中です♪よろしくです!

にくいやつ、ねつのはな

『熱の花』って知ってる方、います?

ちなみになんて書くのか知らないんですが、『ねつのはな』といいます。
これ、日常的に使ってる人じゃないと絶対に通じないと思います。
方言だと思うんですけど、やっぱり広辞苑で調べたても見当たらなかったんですよ。

友達には「何よそのエロいネーミング!熱の花!?官能小説じゃん!!」と爆笑されたわけですが、この『熱の花』、とっても憎いお方なのです。

だから一体何なのかというと、これ、
【唇もしくは唇のキワ・口の中ギリギリにできる口内炎のようなにきびのようなおできのようなもの】
の総称です。
これができちゃいましたんです。
いーたーいーー。
口内炎よりは悲惨さは低いけど、微妙に熱持ったような痛さが憎いー。
(ハッ!だから『“熱の”花』って言うの!?今気付いた!!)

この言葉を知らない地方の友達には
「それって口内炎でしょ?何で別名付けてんのよ」
と一笑に付されるんですけど、、

違うの!口内炎なんてメジャーな奴とは!!(←こだわり)

だって口内炎は口内炎。熱の花は熱の花であってそれ以外じゃないんですってば。
しかも『“口内”炎』だって言うくせに、コレはそもそも口の中にもないでしょ。道理が成り立たないよね!!(え?笑)

できる原因もほぼ…ていうか同じなんですけど、強いて言えば
・『口内炎』は栄養の偏りのせい。
・『熱の花』は疲れがたまった時・ピークを過ぎる頃に最後っ屁をかます奴!
という認識なんですけども。どうでしょ。


ていうかむしろ皆様、『熱の花』知ってる方ってどのくらいいらっしゃるんでしょうか。
いやまさか私だけなんて事は、、…あるのかな。
エエエそんなぁ(T□T)


いや、まさかコレができちゃうのが私だけってことは…ないですよね?(笑)


【ランキング参加中です♪よろしくおねがいします】

中国のYahoo!で○○を検索…怖くてできません。

前から気になってたんです。
今更って感じなんですが、GARAKUTA ICHIさんのこの記事。(以下一部引用)

≪中国のYahoo!で×××を検索すると...≫

民主主義糞食らえの中国共産党が支配する中華人民共和国。以前のエントリで紹介した中国のネット検閲システムが日本からも体験?できる事がわかりました。

方法はとても簡単で、中国版Yahoo!(雅虎中国)で「六四事件」(天安門事件)を検索するだけ。

すると、検索結果は表示されずにサーバエラーが表示されてしまいます。しかも、もう一度中国版Yahoo!を読み込もうとしても拒否されます。これが言論の自由を許さないネット検閲システムなんですね。恐ろしい...

他にも「民主化」でもブロックされる事が確認できました。中国共産党が気に入らないキーワードは片っ端からアクセス拒否対象にしているんだろうな。



…というわけで私もものっすごく気になってるんですけど、

・自分が中国国内にいること
・中国内の、しかも大学のLANを使っていること
・拒否されるだけじゃなく向こうから何かしてくるという噂がある

…とか、色々考えてしまうとどうしても怖くてできないんですよね。。


一回勇気を出してプロキシ経由でやってみたんですけど、串の速度が遅くていつまで経っても画面が切り替わらなくて。
それでイライラして途中で断念しちゃったんです。
でも検索ボタンを押した後にステータスバーに表示される「×××を開いています…」の「×××」部分は、確かにサーバーエラー表示URLでした。

後で串を抜いて雅虎中国にアクセスしてみたところ問題なく表示されたので、私のIPはバレてないみたいです。よかったー(*´▽`)


…中国国内で誰かチャレンジしてみた人、いませんか?(笑)


ランキング参加中♪クリックよろしくです

HSK終了

今日、HSKを受けてきました。

yuyan.jpg


「目標は何級なんですか?」

「何級取れてる自信ある?」



やばい…まじ自信なくした…。

私だって自分がこんなにできない子だと思わなかったんです。
留学で一番伸びてるはず/伸びないとおかしい[听力]が一番ダメだったってどうなの。

「まだ3ヶ月しか経ってないんだから私より听力が悪かったとしても仕方ないよ」
って、8ヶ月になる友達は言ってくれるんだけど。
それは…確かにそうかもしれないけど、納得しちゃうと自分に言い訳してるみたいだし。
私はやっぱり「3ヶ月も経ってる」と思っちゃうし。


悔しいー。ああーもう、悔しい。
ごめん、自分。
やっぱり頑張りが足りてなかったんだなぁ。


でも、来る前よりは文法事項への理解とか、知識とか、そういうものは深まった気がするから見込みはあると思うことにしよう。
何より私、遅咲きタイプだし。
中学の時も、高校の時も、3年の時が一番成績良かったんだもん。
だから今回もそうなんだ。うん、まだ現れてくれてないだけなんだ。そう思うことにするんだ。
ていうかそう思わなきゃやってられないんだ…(ρへ;)


悔しいからどうにかして7月の試験も受けよう。
…どうやったら受けられるんだろ?(今回受けちゃったらもう無理ってホントかな~~;)


よっしゃ、頑張るぞ!!頑張るのよ!!!(自己暗示)


ランキング参加中♪良かったらクリックしてってくださいな

天津旅行♪2

明日更新~みたいなことを言っておいて、実はここ数日、かなりのレベルの胃痛に襲われてました。辛かった(ρ_;)
多分この間まる一日ご飯を食べなかったせいだと思うんですけど…
日本から持ってきた『大正漢○胃腸薬』が一向に効いてくれなくてどうしようかと思いました。
これからは「一人で食べるご飯はご飯じゃないから」とか言わずにちゃんと食べることにします。



〔天津の一日・後編〕


南市食品街から出ると、ちょうど出入口のところにオッチャンが何人か集まって何かしていました。
20050510212347.jpg
…あ、爆竹だー!!

春節を中国で過ごしたことがない私には、爆竹はまだ珍しいものなんです。
友達が「爆竹なら元宵節に見たからいいよー」と言ってるのに、無理矢理一緒に残らせて待つこと15分ほど。

とりあえずとっても通行人の邪魔な図。
20050512155744.jpg
でも一般市民のみなさんは素通り。慣れてるのかしら。

そうこうしているうちに爆竹に変化が。
あれ、この形…
20050510212414.jpg
あ、ハート!
20050510212448.jpg
しかも2つ!?すごーい!

「ハートの爆竹だ~!可愛いー!」
と喜んでいると、友達が一言。
「これ結婚式か何かだよ、きっと」
「えー!何で!?」
「だってハート2つだし。それからあの人、新郎さんじゃないの?」
「…どの人?」
「その、一人だけスーツ着てる人」(←一枚目の写真の一番左端の人です)
「…ああ!言われてみれば!」
んもう、頭いいなぁ。。

するとその瞬間。パッパー!!と派手なクラクションを鳴らして
黒塗りの超長いリムジン(?)が登場!
20050512160236.jpg
後ろにまだ3mくらい伸びてます

そしてその中から花嫁登場!
20050512160342.jpg
しかも公衆の面前で堂々とお姫様抱っこ!イヤン(/-\*)
幸せそうだなこの野郎め。ちょっと羨ましいじゃないの。花嫁さん綺麗だし。
いいなぁ、二人で幸せになるんだよ…
そう思った瞬間、前触れもなく鳴らされる爆竹。

20050510212527.jpg


ぱんぱぱぱんっぱんっぱぱぱぱん



み、みみみ耳が!!!いや、もうホントおかしくなっちゃうかと思った…!
こんなに可愛い形してるのに音は凄いのよ。
こんな小さい写真でその凄さが分かりづらいけど、音がでかすぎて近寄れなかったのさ。

でも初めて間近で聞いた爆竹の音は、、なんか血が騒ぎました。(笑)

親戚一族(超多い)が食品街に吸い込まれていき、(向こう向いてる人達全員親族)
20050512170307.jpg
すごいカメラ目線の物売りのオジサン(笑)
20050512160530.jpg
残ったのは凄い量の残骸と、
20050510212606.jpg
それを掃除するオバチャン。

お疲れ様です(´・ω・`)



その後は、やっぱり馬鹿としては高いところには上っておくべきだ!ということで天塔に行くことに♪
20050512162759.jpg
写真じゃ高さが伝えられないのが悔しい!
遠くから撮っておくのを忘れてて下から撮ったら、カメラの画面に収まりきらなかったのでした。(びっくり)
だので、凄いカッコして撮りました。

20050512163007.jpg
隣に立ってた人の足が映ってますが、上から地上を取った図。
やっぱり写真じゃ高さは分かりにくいけど、実は慣れるまで恐怖でした。足が震えてたもん。。これで私が馬鹿じゃないことが証明されました。
そして50元払った割に何もありませんでした。天塔って書いた記念ボールペンは貰った。

その後は水上公園へ。
ちなみに、天塔からはメチャ近くて歩いていける距離にあります。

20050512163247.jpg

20050512163425.jpg
風光明媚~♪

やっぱり水がいっぱいあるって癒されます。
もう日が沈むくらいの時間だったので、夕日がキラキラしてて良い感じでした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

帰りは、もう北京にはない『面包車』というワゴンタイプのタクシーに乗って天津駅まで送ってもらいました。
運転手さんが女の人だった。
「秋頃に来てみなさい、もうこのタイプの車はなくなってるよ」って言ってました。


…実は、今回天津を訪れて印象深かったのは、観光地とかよりも、取り壊し中の古い味のある建物でした。
ものすごく工事が多いな~と思ってよく見てみたら、殆どが取り壊し中でびっくりしたんです。
何も知らない外地人の私は「勿体ないなぁ、綺麗な建物なのに」って思っちゃうんですけど、やっぱり世代交代しなきゃいけない時代が来ちゃったんでしょうか。建物も車も。
20050512173418.jpg
天塔から撮った、見渡す限り新しい建物でいっぱいの天津。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

天津駅からは電車で…じゃなく、北京行き高速バス(?)に拉致られました。…いや、あれはホント拉致だった(笑)だって特急券買うより安かったんだもん。

席あるから!安いから!と言われて乗せられた(いろんな意味で)ところ、あったのは通路に置かれたパイプ椅子でした。
おいおいおいおいブレーキかけたら転がっちゃうよ!(笑)

コレも経験だと思って席に着くと、始まったビデオが抗日戦争映画で冷や汗をかきました。
あのー日本人いますよ分かってますか。メッチャ肩身狭いですやん。
日本兵が痛い目に遭うと皆すごい喜ぶし、隣の席のカップルが何かの度にすっごい見てくるの。でもいつの間にか寝てて私、その彼氏さんの肩に頭置かせて貰ってたみたいでした。えへ。すみません。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

他にも、お年寄りに席を譲ったら想像以上に感謝されたり、初乗り5元のはずのタクシーにメーターが壊れたとか言われて15元も取られたり、小吃でも北京の出店のものとは全然違うものを見れたり(食べればよかった)、ちょっと普段とは違うことが体験できたかなーという感じの旅でした。

反日感情も落ち着いてきたみたいだし、またどっか行きたいな。
今度は一人で行けるかなぁ。


ランキング参加中です♪よかったらクリックしていってね

天津旅行♪

9日もあった五一。
北京に来てはじめてのまとまった休日!はじめての五一!だったんですけど、
その大まかな感想は
「人が多すぎるか暇か、極端すぎてとりあえず疲れる」
コレです。みんな浮かれてるからもっとイイものかと思ってた。(楽しかった人ゴメンナサイ)

でもずっとゴロゴロしてたら勿体無いので、そのうち1日だけ近場の天津に旅行にいきました(*'ー')
というわけで、



〔天津の一日・前編〕
↑そう、続くのですコレ



初めての北京以外の街!!というわけでかなりドキドキしながら初・電車に乗車。
20050510211553.jpg

「硬座」(いわゆるエコノミー席)の特急で、一時間半。はやー!
この特急、二階建てでも満席、というかそれ以上だった。
特急なのに立ち席(?)があるなんて初めて知った!

なんか、お菓子食べてたらあっと言う間に天津でした。(笑)


天津に着いてまず行ったのは、天津のお土産物街(と化している)古文化街へ。
20050510211724.jpg
既に『古文化』とは言えないほど新しい建物&修築済みの建物ばっかり…
実は一番楽しみにしてたのに、なんか…あんまりだったな…(小声)

20050510212943.jpg

その中にある「天后宮」。海の女神を祭っているらしいです。(そういやこの娘娘の別名らしき『馬祖』って、大学の授業でやったなぁ。もうちょっとちゃんと勉強しておけばよかった…)
中国の神様(でいいのかな?)って、厳かと言うよりも親近感が沸くのは顔がちゃんとリアルな人間に近いものが多いからなのかな。
その後端っこにあった建物の中に「各年齢ごとの生まれ年の神様」を祭っているところを見つけたんですけど、それがすごい数なんです。なのに一人ひとり顔が違う!!すごい~!
兵馬俑も全部顔が違うって聞いたけど、それってほんとにすごい。信仰心のない私が言うのも何だけど、やっぱり親しみも沸いちゃいますよねぇ。

ちなみに、私の神様はなかなか男前でした♪
そして友達の神様は目から手が出てましたえっ(゚□゚lll)
ああ、写真撮りたかったな~~。撮影禁止って書いてなかったから撮っても良かったのかもしれないけど、オバチャンがずっと見張ってるんだもん。ていうか基本的に不謹慎だからダメだと思うけど。。
熱心な参拝者の横で、煙に巻かれて咳き込む外国人観光客(私達)はちょっと浮いてました。


その後はコレ↓に乗って南市食品街へ行くことに。(*゚□゚)包子が!包子が待ってる!!
20050510212029.jpg
写真を撮ろうとするとものすごい照れるオッサン。
「いやいやいやお嬢ちゃんやめとくれ」
やだ(*´▽`*)

ここで念願の天津名物、『狗不理包子』を食べました♪
IMGP070418BE795s979D95EF8Eq.jpg
実は写真撮るのを忘れたので、一緒に行った友達のブログから無断転載。ごめんちゃい。。
でもさすが名物、うまかったなり~ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ
汗臭い中国人のオッチャン達に紛れて何十分も並んだ甲斐がありました。
…人大杉にも程がありますってもんよ!!おのれ五一…おのれ…
でも他の店は閑古鳥が鳴いてましたよ?あれー?

その下の市場では海産物市がやってました。北京じゃ見ない光景だなーと思ってみてたら、
なんとウニ発見!!
20050510212205.jpg
あまりの興奮に「ウニ食べたい!!ウニ食べたい!!!」と連呼して友達に呆れられる。ゴメンね。
20050510212244.jpg
エビも発見!
「エビ食べたい!食べたい!!」
そんな私を尻目に、友達があるものを発見。

「あ、カタツムリ

20050510224114.jpg


ひぃぃぃぃヽ(゚□゚lll)ノ!!!!

無理!無理!!!ギブ!!
一般に言う「変なもの」は大抵食べられるほにょみさんですが、コレには食指が動かず。
いや、きっとまだ一匹だったら「食べれるものなら食べてみたいな」とか思ったでしょうよ…。でも小さいのがいっぱい固まってるのが無理なの!!あとイモムシ系!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それでは明日以降に続く~。


次回・「キャッ☆爆竹があんなことやこんなことに!」(注:ウソ予告含む)

お楽しみに(*゚▽゚)ノ


【ランキング参加中です。その一票が日中の架け橋に!!なるかも】

五一、それはネットなしの世界

皆様、五一はどうでしたか~?
ずっと更新してなかったんだからさぞや遠いところにでも旅行に行ったんだろうと思いきや、同室の彼女も居ない中、ひとり寂しい五一を過ごしていました。゜゜(´□`。)°゜。

一日だけ日帰り旅行で天津に行ってきたんですけど、それは明日にでも。

ずっと北京にいたのに、なんでブログまで放っておいたのか?という話になるんですが、それはネット落ちという罠に嵌っていたからです。(罠って)
自分の料金未払いに加えて(笑)、なぜか突然LANが不能になってしまったらしく、ネットができなくなっちゃったんですよ。
最後の手段!と思って友達の部屋に行ってもやっぱりダメだった(;_;)
今は復旧してるみたいだけど、一時テレビもつかなかったんですよ。それも一日以上。復旧作業もせずに、一日以上放って置かれたんですよー。。
五一だからって休まないで欲しいです、そこは。
ちゃんと仕事しなさいよばかー(ρ_;)


今日はもう勉強しなきゃ…HSKあるし…
ホントにどうしたらいいんだろ、HSK。

五・四運動記念日だったけど…

「5・4運動」記念日、反日デモ抑え込み

 【北京=竹腰雅彦、香港=関泰晴】中国政府は、1919年の愛国抗日運動「5・4運動」記念日の4日、北京や上海など各地で厳戒態勢を敷き、反日デモを抑え込んだ。

 北京の日本大使館によると、中国本土でデモの発生情報はない。香港では、当局の許可を得た親中派政党の約80人が抗議集会を行ったが、混乱はなかった。中国の反日活動はヤマ場を越え、当面、沈静化に向かうとみられる。

 中国では先月から、5月4日に全国で大規模反日デモを行うとの情報が広まっていた。同大使館などによると、上海、重慶、江蘇省南京、浙江省温州、山東省青島、広東省深センなどで、4日のデモを呼びかける事前情報があった。(深センの「セン」は土ヘンに「川」)

 北京の天安門広場では、4日午前、児童生徒約1万人が動員された5・4運動記念行事が行われた。周辺には警察のバス十数台が待機、一般人の広場立ち入りが禁止された。デモ発生を警戒した措置と見られる。日本大使館、大使公邸周辺にも1000人規模の武装警察官が配置された。

 上海では、日本総領事館周辺の道路のコンテナ封鎖が続き、広東省の深センでは日系スーパー前に数百人の警察官が動員され、広州の日本総領事館周辺でも警察官が10メートル間隔で立った。(深センの「セン」は土ヘンに「川」)

 中国では、今後も、盧溝橋事件(7月7日)、柳条湖事件(9月18日)などの抗日記念日が控えており、反日活動が完全に収束するかは予断を許さない。


========================================================
以上、Yahooニュースより引用。

この記事にも書いてるけど、私もホントに中国の反日感情は山場を越してると思う。

「抑え込み」とは書いてるけど、今日が5月4日だってことを踏まえても(北京に対抗してデモが酷くなったという上海はともかく)、私的には北京でもうあんなデモは起きないでしょ~、と高をくくってました。そんで普通に引きこもってました。

だってねぇ。

今回の反日ブームだって一時的なものだっただろうし、そもそも一回盛り上がっちゃうとそれを継続するのって難しいだろうから、こういうのって収束は早いんだよね。
ましてやイラクみたいに命がけの問題が起きてるわけじゃないんだし。

ハッキリ言って、中国の反日ブームって『ヒマでプライドの高い学生が愛国心振りかざしてストレス解消しただけ』っていうトコが大きいんだと思うもん。
実際、韓国のほうがタチ悪いよ。アレはなんか救えないよね…

それにしても、二回も出てきたこの(深センの「セン」は土ヘンに「川」)にミョーにウケて、笑っちゃいました。
いや、仕方ないのは分かってるんだけどね。分かってるんだけど…2回も…(笑)

【ランキング参加中♪クリックしていってください(*゚▽゚)ノ】

相武紗季タマラン可愛いです~!

今日は中国とは全く関係ない話。

最近私、相武紗季が大好きです。

saki.jpg
すいません持って来ちゃったごめんなさい。

可愛い女の子に目がないほにょみさんとしては当然ワンデーアキュビューのCMの頃からチェキってたんだけど、中国に来ちゃってからは中国ばっかり構ってあげてたから彼女の事なんて忘れかけちゃってたんです。

でも、ちょっとタマランのだ。コレが。
自分的に今、大ブームの到来です。

何でも今CMが大人気らしいじゃないですか。ジャイアントコーンの。えっちぃよね。
え、情報遅いですか…?だってこっち中国だからCMの存在さえ知らなかったんだもん。。
いいなあ日本にいる人、リアルタイムで見れてさっ(`ε´)

初めて見た時、「♪それが青春!それが青春!」に笑っちゃいました。あの男の子、なんか可愛いなぁー(笑)
このCMの狙いどころって「女の子が無邪気にアイスを食べてるだけの仕草なのに何でこんなにエロいんだ!!」と、世の男性をドキドキさせることなのかしら。ものすごい販促効果ありそうだけど、このCMのせいでどれだけの男性陣がジャイアントコーンを買ったのかな(*´▽`)♪
買えなくなった人もいるかもね。(笑)

さらさらパウダーシートのCMも見たけどタマラン可愛いです~!
※ちなみに『タマラン可愛い』とは“ツボのど真ん中ストライクで、『とても可愛い』『すごく可愛い』では言い表せない種類の可愛さ・タマランほどの可愛さ”という意味のほにょみ作の造語です。
この場合「タマラン」は程度副詞です。
類義語に『ヤバイ可愛い』がありますがそれは外見のみの可愛さに用いることが多いです


ホント、何で彼女ってこんなに可愛いんだろ。
多分外見だけじゃなくて、くるくる変わる表情とか、一挙一動に「愛くるしさ」が感じられるのが一番の魅力なんだろうなぁ。なんか輝いてるもんね。
この子のこういう『さわやかキュートな幼馴染系美少女』なところ(分かりにくいね 笑)がメッチャツボなんですよね~♪
かというと小倉優子も好きだったりするんだよねぇ、これが。。

ジャイアントコーンのCM

このCMジャイアントコーンを回す時の、あの指のもにょもにょ動く感じが超好きなのーー!!
と友達に言ったら「ほにょみって男視点だよね…」と言われちゃいました。
そ、そうかもΣ(゚□゚)

相武紗季ちゃんみたいな女の子になりたいけどこっちにはミスドがないからバイトできないしジャイアントコーンも食べられないしパウダーシートも売ってないしOCNに加入もできないから諦めます。

フレンチクルーラーが食べたくなってきた(ρ_;) ランキング協力よろしくです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。