*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語を日本語に翻訳

ここ数日、変なお仕事をしていました。


それは、「中国人の書いた日本語を、ひたすら別の言い方(3通り)に言い換える作業」。


たとえば『水が欲しいです』なら、

①水が飲みたいです
②欲しいのは水です
③水を飲ませてください

などなど。
結構面倒くさいのです。

しかももとの文章は中国人が書いているので、もう滅茶苦茶なわけです。




『貴方は少し待たなければなりませんと思います』

うんうん、意味分かる。


『勘定をしはらおうとする場合、私が変わっていきましょう』

ああ、「代わって」の間違いかぁ。あはは。


『この考え方がうまいです』

ええと…言いたい事は、分からんでもない…かな?(この辺から冷汗)


『この料理は私をよだれを流させます』

!?(ω・;ヽ)三(ノ;・ω)!!


『春巻は何ですか』

い、その質問の意図は…?しかもこれを3通りに言い換えろと?


『一杯の( )あるいは少しの白ワインです』

…モウイミワカンナイ…(ρ_;)



これを3通りに言い換えろって、無理あると思いませんか!?(号泣)



しかも同じような文例が山盛り出てくるんです。

『オレンジジュースが飲みたいです』
『オレンジジュースをお願いします』
『オレンジジュースを注文します』
『オレンジジュースをください』
『オレンジジュースをお願いします』(←重複)
『オレンジジュースを持ってきてください』
『オレンジジュースが飲みたいです』(←また重複)


いや、あんたは何でそんなにオレンジジュースを頼むことに必死なのかと突っ込みたくなるわけですよ。
でもワードに突っ込むわけにも行かないので、結局黙々と作業をするわけです…。



でね、これが、1000問ですよ。1000問!


ホントに頭くらくらです。いろんな意味で。
締め切りが15日までで、でも日付超えちゃいました。
徹夜なんてしたの久し振りだった…

ブラインドタッチとは行かないまでも、かなりタイピングが早くなった気がします♪
ウフフ、空元気だぜっ
日本語の応用力もついたかしらん。
でも中国に来てまで日本語って、うーん…(ノ_-;)



ていうかあんなの、何に使うんだろ…??





…ギャー!試験試験!!


お帰りの際にランキングぼたーん!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。