*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で首都圏最大規模のデモ…が、近所であったらしいんです

北京の反日デモ 日本大使館に投石、窓割る '05/4/9

--------------------------------------------------------------------------------

 【北京9日共同】北京市北西部で九日、日本の国連安全保障理事会常任理事国入り反対や歴史教科書への不満を訴える市民ら約一万 ―二万人が集まり、「打倒日本」などと気勢を上げてデモ行進した。その後デモ隊の一部が中心部の日本大使館まで行進、大使館に投石するなど抗議した。窓ガラスが割れたが、大使館によると在留邦人らにけが人は出ていない。

 中国各地で最近起きた一連の反日活動では最大規模。首都で、これほど大規模なデモが行われたのは一九七二年の日中国交正常化以来初めてとみられる。中国政府や公安当局は集会を規制せず、事実上黙認した。

 集会は同市海淀区中関村の広場で開かれ、反日団体によるインターネットの呼び掛けなどで集まった参加者は「日本と外交関係を断絶しろ」「釣魚島(日本名・尖閣諸島)はわが国の領土」などと書いたプラカードや横断幕を持ち、日本製品排斥などを叫んだ。

 デモ隊は市中心部へ向かう途中で警察の阻止線を突破、日本料理店に向かって大きな石を投げ、すべての窓ガラスが割られた。阻止線が突破された後、警察はデモ隊の進行先の道路で車両交通規制をかけ、参加者を自由に歩かせた。

 「日本鬼子(日本人の蔑称(べっしょう))と断交せよ」とのプラカードを持った二十代の男性会社員は「日本人は歴史を改ざんした。そんな民族は存在してはいけない」と興奮してまくしたてた。

 中関村は北京大が近い文教地区にあり、情報技術(IT)関連企業が集中する地区。
-----------------------------------------------
中国新聞スポットニュースより。


中関村って言ったら、『中国の秋葉原』って異名が付いてる電化製品街なんですけど、
ここ、うちの大学のほん近所ですよ。
びっくりしました。

他の日本人さんにはメールで注意を促す連絡が回ってきたみたいなんですけど、私にだけ来なかったのは何でだろう…知らなかった。。

ていうか、今日は普通にチャリに乗ってホント近くまで行っちゃってました。
一体何のためにネット繋げてるの、私ー!しっかりして(T□T)デモ隊には会わなかったから良かったけど!

でも『北京大学の近くでデモがある』って話は聞いてたんですけど、まさか今日だったなんて(私の大学は北京大とは道を挟んでお隣なのです)。

こんな近くでこんなことが起こるなんて、やっぱりいつまでも他人事ではいられないって事なんだろうなぁ…。デモの余韻もあるかもしれないし、一応、ちょっとは身の回りに気をつけて生活しようと思います(´へ`)

やっぱり実際、怖いです。「知らなかった」のがある意味一番怖いですけどね…。
しかも私の大学の学生も参加していたっていう噂なのです。
だから大学内でも気を抜いちゃいけないんだって言われました。。

でも、『大学内で気を抜くな』なんて言われても、どうしたらいいんだろう…?
私の友達がエアガンの撃ち合いをしていた時(←確かに大人としては問題行為的な匂いがひしひしとしますけど)、学校から日本人会に『学生たちの心情を逆撫でする危険性があるから、そういった行動は謹んでほしい』との通達が来たそうで。
『日本人、目立つなキケン』って事らしいです。
北京に来てからほんの2ヶ月弱なのに、一気に窮屈な時代になったなぁ…。
今も同室の友達(本科生で、中国人に混じって授業を受けてる)がまだ帰ってきてないみたいなので、ちょっとだけ心配です。ほんのちょっとだけ。


でも実は、上記の一部を除いてデモ隊が中関村から殆ど出なかったとか(私が近くまで行ったのにデモ隊に会わなかったのもそのせい)、規模も当初は1~2万人とか言ってたのに、実際はそんなに集まらなくて5000人程度だったとか。

首都圏最大規模とか言う割には、ネットでフガフガ息巻いてた割には、そんなもんだったらしいんですよ。

…、ちょっと可愛いじゃないの。

冗談ですよう!(汗)


それではお勉強にもどりまする(*゚▽゚)ノ

ランキング参加中☆クリックしてください!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://250.blog6.fc2.com/tb.php/16-730933a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。