*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずさん…なのかなー??

今日、大学の門を出ようとしたらすごい人だかりが…。
ええっ何!?と思って門に近づくと、(近づかなきゃ出れないんだけど)なんと人だかりじゃなくて「人が止められてる」のです。

私が近づくと、「自転車から降りるんだ、こっちに来い!」とマジメな顔でほとんど怒鳴るみたいに言ってくる守衛の兄さん。

そんなぁ、誰も降りないなんて言ってないじゃんー…
こわいよー!

素直に自転車から降りると、次は白いノートを持ったお兄さんが近づいてきました。

えっ?何っ!?(゚□゚;三 ;゚□゚)
と思っていると、彼はおもむろに口を開いてこう言いました。

「ここの学生か?」

やっぱりマジメな顔です。こわー。てことは、もしや…
その白いノートといい、この人だかりといい、

もしや反日の署名を学生に募ってる所だったんじゃ…!?
そ、そそそれはできないよ!


瞬時にそう判断してしまった臆病な私は(笑)、即座に答えました。

「ち…違います!!」

教科書満杯なカバン持って何言ってんだか…。今考えると恥ずかしい。。
そしたらお兄さん、とたんに怪訝そうな顔をして、言いました。

「ええ?違うの?学生なら学生証を見せて貰わないといけないんだけど…」
私:「は?学生証?」
「まあ、ここの学生じゃないならいいよ。さ、通って

…通る?

そうなんです。別に署名を集めてるとかでもなんでもなく、ただの通行確認でした。
だってホントにそう思ったの、メッチャ身構えたの…。アホだー自意識過剰だー恥ずかしいー。。

でも、大学を出入りするのに許可が要るってだけで、結構物々しいもんですね。警察の車両もいつもより多めに出入りしてたらしいし。
う~んデモの影響かぁ、そりゃあ厳しくもなるよなぁ…と思っていたんですが、ていうか帰る時に違う門から入ったら、素通りだったんですけど。

ツメ甘い!!甘すぎるよあんたら!!!(笑)


もしかしたら通行制限だってフリなんじゃないの?って言ってる人もいるけど、SARSの時の通行制限もかなりいい加減だったらしいからなぁ~。

うん、そこはホラ、中国だから…。


ランキングです。クリックお願いします♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://250.blog6.fc2.com/tb.php/19-c0b7f466
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。