*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰と陽、女と男

今日は朝起きたらもうお昼近くて、学校行けなかったでしゅ…(_ _lll)
ああんもうー!!(泣)

気功か何かで「陰」と「陽」ってあるでしょ?あれが、中国では「陰」の気が流れてるらしいんです。

この二つって、今まで知らなかったんだけど「陰」は女、「陽」は男を表してるんだって。
その「陰」の気のお陰で、中国に来た女の子はどんどん太っていくらしいけど∑( ̄□ ̄;)
つまり中国では女の子が元気になるってことです。
どうやらそれってホントのことらしくて、何だか私、こっちに来てからすっごく元気!
…感化されすぎかなあ(笑)

逆に日本では「陽」の気が流れてるんだって。
てことは男の子が元気なはず……?

…そうかなぁ~(=▽=)


だからね、今日の寝坊は陰の気にやられてほにょみの細胞が活性化しちゃったせいなんです!!
この言い訳がしたかったの( ̄ー ̄)
…言い訳にもなってないけどさ!



ところで。
「陰と陽」が「女と男」なら、女と男が引かれ合うのも頷けるなぁ~、なんて思いません?

だってね、恋に落ちるのが異性じゃないと駄目だっていう規則があるわけでもないのに(結婚は法律上男女しかダメみたいだけど。赤ちゃん産むためかな?)、同性愛者の人たちを除けば、恋に落ちるのはみーんな男と女でしょ?
ほとんどの人が、勝手に異性の人を好きになっちゃうよね。
人間以外の動物なんて、他の動物がどうだとかなんて何も知らないのに、ふつーにオスとメスでつがいを作っちゃうし。

やっぱり磁石のSとNが引き合うみたいに、みんな“真逆”のものを求め合うようなシステムが出来ていて、それで世界がうまく行くようになってるんだろうなぁ。Mの人がSな人じゃないとダメ、とか!(え、ちょっと違う?笑)

うーん。何だかそう考えたら、この世界ってホントに不思議。


明日は絶対授業でなきゃ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://250.blog6.fc2.com/tb.php/4-b01245cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。