*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津旅行♪

9日もあった五一。
北京に来てはじめてのまとまった休日!はじめての五一!だったんですけど、
その大まかな感想は
「人が多すぎるか暇か、極端すぎてとりあえず疲れる」
コレです。みんな浮かれてるからもっとイイものかと思ってた。(楽しかった人ゴメンナサイ)

でもずっとゴロゴロしてたら勿体無いので、そのうち1日だけ近場の天津に旅行にいきました(*'ー')
というわけで、



〔天津の一日・前編〕
↑そう、続くのですコレ



初めての北京以外の街!!というわけでかなりドキドキしながら初・電車に乗車。
20050510211553.jpg

「硬座」(いわゆるエコノミー席)の特急で、一時間半。はやー!
この特急、二階建てでも満席、というかそれ以上だった。
特急なのに立ち席(?)があるなんて初めて知った!

なんか、お菓子食べてたらあっと言う間に天津でした。(笑)


天津に着いてまず行ったのは、天津のお土産物街(と化している)古文化街へ。
20050510211724.jpg
既に『古文化』とは言えないほど新しい建物&修築済みの建物ばっかり…
実は一番楽しみにしてたのに、なんか…あんまりだったな…(小声)

20050510212943.jpg

その中にある「天后宮」。海の女神を祭っているらしいです。(そういやこの娘娘の別名らしき『馬祖』って、大学の授業でやったなぁ。もうちょっとちゃんと勉強しておけばよかった…)
中国の神様(でいいのかな?)って、厳かと言うよりも親近感が沸くのは顔がちゃんとリアルな人間に近いものが多いからなのかな。
その後端っこにあった建物の中に「各年齢ごとの生まれ年の神様」を祭っているところを見つけたんですけど、それがすごい数なんです。なのに一人ひとり顔が違う!!すごい~!
兵馬俑も全部顔が違うって聞いたけど、それってほんとにすごい。信仰心のない私が言うのも何だけど、やっぱり親しみも沸いちゃいますよねぇ。

ちなみに、私の神様はなかなか男前でした♪
そして友達の神様は目から手が出てましたえっ(゚□゚lll)
ああ、写真撮りたかったな~~。撮影禁止って書いてなかったから撮っても良かったのかもしれないけど、オバチャンがずっと見張ってるんだもん。ていうか基本的に不謹慎だからダメだと思うけど。。
熱心な参拝者の横で、煙に巻かれて咳き込む外国人観光客(私達)はちょっと浮いてました。


その後はコレ↓に乗って南市食品街へ行くことに。(*゚□゚)包子が!包子が待ってる!!
20050510212029.jpg
写真を撮ろうとするとものすごい照れるオッサン。
「いやいやいやお嬢ちゃんやめとくれ」
やだ(*´▽`*)

ここで念願の天津名物、『狗不理包子』を食べました♪
IMGP070418BE795s979D95EF8Eq.jpg
実は写真撮るのを忘れたので、一緒に行った友達のブログから無断転載。ごめんちゃい。。
でもさすが名物、うまかったなり~ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ
汗臭い中国人のオッチャン達に紛れて何十分も並んだ甲斐がありました。
…人大杉にも程がありますってもんよ!!おのれ五一…おのれ…
でも他の店は閑古鳥が鳴いてましたよ?あれー?

その下の市場では海産物市がやってました。北京じゃ見ない光景だなーと思ってみてたら、
なんとウニ発見!!
20050510212205.jpg
あまりの興奮に「ウニ食べたい!!ウニ食べたい!!!」と連呼して友達に呆れられる。ゴメンね。
20050510212244.jpg
エビも発見!
「エビ食べたい!食べたい!!」
そんな私を尻目に、友達があるものを発見。

「あ、カタツムリ

20050510224114.jpg


ひぃぃぃぃヽ(゚□゚lll)ノ!!!!

無理!無理!!!ギブ!!
一般に言う「変なもの」は大抵食べられるほにょみさんですが、コレには食指が動かず。
いや、きっとまだ一匹だったら「食べれるものなら食べてみたいな」とか思ったでしょうよ…。でも小さいのがいっぱい固まってるのが無理なの!!あとイモムシ系!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それでは明日以降に続く~。


次回・「キャッ☆爆竹があんなことやこんなことに!」(注:ウソ予告含む)

お楽しみに(*゚▽゚)ノ


【ランキング参加中です。その一票が日中の架け橋に!!なるかも】

スポンサーサイト

コメント

狗不理食べたみたいですね。
天津三大名物のあと二つ「麻花」と「耳朶眼」は食べましたか?
「名物に旨いものは無し」を実感できます。

北京在住のようなので「北京小吃」は食しましたか? これを食べるとなぜ京菜が馬鹿にされるか良く分かります。

  • 2005/05/11(水) 19:05:46 |
  • URL |
  • 大丈夫? #-
  • [ 編集 ]

大丈夫?さま>
麻花は…見るからにまずそうなのでやめました。(=v=;)でも耳朶眼は聞いた事なかったです、調べてみます~!

北京小吃というと…街中で見かける麺モノとか包子系のものでしょうか?(すみません、あんまりハッキリ認識してません…)
北京で売ってるものって、確かに…なんというか体がちょっとでも調子が悪いと食べられないかんじです。。

  • 2005/05/12(木) 13:52:15 |
  • URL |
  • ほにょみ #J9gPYW9c
  • [ 編集 ]

北京小吃、そうか小吃だから当然面食も含まれるか。
私の言っていた北京小吃は北京点心と言った方がいいのかな?
鐘楼と鼓楼のある辺りで、北京人の友達に奢ってもらいました。
味の無い羊羹みたいな物、微妙な味付けがされた大和糊みたいな物が印象に残っています。
友達が100%善意で薦めてくれるので困りました。
麻花もあったのでそればかり食べていました、麻花が美味しくて。

数日後に四川飯店で食事をしたので、余計に不味さが記憶に残っているのかも。

  • 2005/05/13(金) 19:19:03 |
  • URL |
  • 大丈夫? #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://250.blog6.fc2.com/tb.php/47-38374e23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。