*二百五* あーばいうー

ちっこい女子大生ほにょみがでっかい中国で暮らす日々。 毎日がステキ・発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮のキャンディ

私は北京の環境問題を考えるボランティア活動のようなものに時々参加してるんですけど、そこの代表の方(中国人)がこの間お仕事の関係でなんと北朝鮮に行って来られたらしいのです。

き…北朝鮮ですよ!?北朝鮮!!
蓮池さんや曽我ひとみさんを無理矢理拉致った、あの悪名高い北朝鮮ですよ!ヽ(□゚lll)三(lll゚□)ノアワワワワ!!!

…と、ひとしきり慌ててみた後に思ったんですけど。
でも北朝鮮って、そういや別に絶対入国禁止とかじゃないですもんね。マンギョンボン号も行き来してるし、よく考えれば別に驚くことはないのかも。

とはいえ、「北朝鮮側から撮った韓国との国境」には、やっぱりちょっと違和感がありました。現実味がなくて。

記念写真の数々も見せてもらったんですが、そしたらテレビでよく見る金正日(だったっけ?違うと思うけどうろ覚え…)の像や広場がふつーーーに写っているわけです。
一般の市民や観光客と思われる人たちもふつーーーに写っているわけです。
なんだか歴史的な感じの香りがする立派な民家や、きれいな道、観光地っぽい眺め、キヨスクのような売店もふつーーーに、、



…アレ?



「これってほんとに北朝鮮…?」
と思わず思ってしまうような写真ばかりで、正直拍子抜けでした。
って、何を期待してるんだ私は。不謹慎な。。
でもテレビで見るような悲惨な光景や、飢えた国民…なんていうものが皆無だったので、素直に意外でびっくりしてしまいました。

その方は「まぁここは平壌の中心部だからね」と仰られていましたが、中心部がこんなにキレイだからこそ地方の国民たちの飢えが深刻なのかもしれませんね。生活がひどくなければ、毎年あんなにたくさんの脱北者が出る理由がないですもの。


平和に観光し、記念写真を撮っていた彼ですが、一箇所だけ兵隊に銃を突きつけられて(!!)撮影を禁止された場所があったのだとか。
しかし彼はどうしても気になって、兵隊の目を盗んでパチリとやってきたという…いやいや、よくやりましたねそんなこと!!すげえよアナタ!!ヽ(゚◇゚;)ノ
その写真も見ましたが、何の変哲もない井戸でした。ホントにふつーのですよー。一体何が隠されてたのかしら…?
なんか逆に気になるよ、それ…。


そしてお土産に北朝鮮のキャンディを貰いました。
20050706002312.jpg
マンゴーキャンディ。
珍しい~!北朝鮮産のキャンディだー!ということで食べてみたんですが…
あまっっったるすぎて、食べられませんでした。。(甘党の友達は喜んで食べてましたが)
そうか…北朝鮮の人たちはこんなまずいキャンディしか食べられないのか…可哀想に(だから違うって)

そしてなぜか裏面には
20050706005236.jpg
アラビア文字??

なに、輸入物デスカ?
てことは北朝鮮産のアメじゃないってこと??


…「北朝鮮のお土産」じゃないじゃんよ!!(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://250.blog6.fc2.com/tb.php/74-ddc9dab2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。